LINE、10月に仮想通貨ウォレット「LINK ME」正式公開

写真は「Unchain」のイ・ホンギュ代表

LINE、10月に仮想通貨ウォレット「LINK ME」正式公開

‐「LINE IDでログインと実名認証後、”LINK”統合管理」

LINEは今年10月、仮想通貨を安全に管理出来るウォレット「LINK ME」を公開する。これにより全世界のLINE利用者はIDひとつで簡単ログインと実名認証(KYC)を済ませた後に「LINK」を統合管理出来る様になる。更に今後はデジタル資産カストディ(第三者による受託形態の保管及び管理)サービスも可能となる予定だ。

LINEのブロックチェーン・ネットワーク「LINK Chain」と関連サービス(dApp)を開発中の「Unchain」イ・ホンギュ代表は22日、ソウル奉恩寺路にあるノボテルアンバサダー江南で開かれた「BUIDL ASIA 2019」での発表を通じ、「LINE ID基盤の簡単ログインとKYC、カストディ機能などが搭載されたウォレット”LINK ME”のベータサービスを運用中」だと、「今年10月に正式バージョンをオープンする予定」だと話した。

カカオのブロックチェーン系列社「Ground X」がブロックチェーン・プラットフォーム「Klaytn」基盤の仮想通貨ウォレット「Boltt(仮称)」をカカオトークに搭載すると伝えられた中、LINEが先に「LINK ME」の公開を発表する事になった。

これに先立ちLINEは昨年8月、自社開発の仮想通貨「LINK」を発行している。知識共有プラットフォームの「Wizball」など「LINK Chain」基盤のサービス(LINE dApp)のみならず、音楽やインターネット漫画ウェブトゥーンなどコンテンツの鑑賞、商品購入、個人間送金、ゲームアイテムの購入、仮想通貨取引所への手数料支払などに「LINK」を活用出来る様、設計されている。

翻訳:水野卓

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  2. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  3. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  4. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…
  5. ‐2018年1月以来の1万5000ドル超え‐コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり‐大統領選不服によ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »