米財務省、中国を為替操作国に指定

米財務省、中国を為替操作国に指定

米財務省は5日(現地時間)、中国を為替操作国に指定した。1ドル=7元を超える人民元安への対抗措置で、米国は中国が貿易での利益のため意図的に通貨を切り下げていると判断した。

ムニューシン財務長官は声明を発表し、「中国が不公正な競争利点をとるための手段として、人民元安を誘導した」とし「国際通貨基金(IMF)とともに、中国の不公正な競争を除去していく」と中国を為替操作国に指定した理由を説明した。

米国はこれまで中国の為替市場介入を懸念しながらも、為替操作国の代わりに「為替観察対象国」に指定してきた。しかし、為替レートで1ドル=7元を突破すると、為替操作国に電撃指定した。

為替操作国に指定されると、米政府の直接的な経済制裁を受けることになる。為替操作国に投資した米企業を対象に投資を制限したり、為替操作国の企業が米国内への参入も禁止するなどを措置が可能となる。

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  3. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  4. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  5. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »