ビットコインは安全資産?…「まだ時期尚早」

ビットコインは安全資産?…「まだ時期尚早」

■投資銀行BMOアナリスト「ビットコインの安全資産扱いはまだ時期尚早」
最近続く強気相場にゴールドのような安全資産として受け入れられているビットコインについて警告の声が出ている。コインテレグラフが8日(現地時間)、報じた。

記事によると、投資銀行BMOキャピタル・マーケットのアナリスト、ブライアン・ベルスキー氏は「ビットコインを安全資産扱いするのはまだ時期尚早」とし「仮想通貨が過去数年間高い変動性と不確実性を見せたことを見落としてはいけない」と述べた。

■インド、仮想通貨禁止法案上程へ
インド政府は仮想通貨禁止法案を発議し、2020年1月に国会に上程する予定だと8日(現地時間)、AMBクリプトなど海外メディアが報じた。仮想通貨禁止法の草案はインド財務省から提出された。今年7月にインド政府の仮想通貨委員会が報告した仮想通貨取引禁止案が基礎となっているという。

AMBクリプトは、インドで仮想通貨禁止法が可決されれば129億ドル相当の仮想通貨市場を失ってしまう結果につながる可能性があると伝えた。

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国で新型コロナウイルス事態がますます深刻さを増しているなか、政府の内部報告書が伝えられ、さらに懸念…
  2. 日本の安倍晋三首相が新型コロナウイルスの検査に「ドライブスルー」方式の導入を検討すると明らかにした。…
  3. ■中国中央銀行「CBDC開発は最優先課題」 中国の中央銀行である人民銀行が先週の3日、「中国…
  4. 米国内での新型コロナウイルス感染拡大について、ドナルド・トランプ米国大統領が「数多くの死亡者が発生す…
  5. -1ヶ月でマスク供給量は2倍に-マスク不足に対する市民意識にも変化 「薬局前の行列が消えまし…

おすすめ記事

  1. 民団中央本部の呂健二団長は8日、日本政府が新型コロナウイルスの感染拡大で非常事態宣言を発表したことに…
  2. 韓国では「社会的距離を置く」キャンペーンが19日まで2週間延長されたが、これまで休業を続けていた営業…
  3. 日本に拠点を置いて韓国のニュースを在日韓国人に伝える「ファイナンシャルニュースジャパン」が、在日韓…
  4. 今月1日の夜9時、夜の深まりとともに不夜城と化していた、韓国の渋谷と呼ばれる「弘大」では、まだ早い時…
  5. 韓国の文在寅大統領は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機克服策の一環として、「所得下位…
ページ上部へ戻る
Translate »