フォルクスワーゲン、“テスラ出資”を否定

フォルクスワーゲン、“テスラ出資”を否定

ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は22日(現地時間)、同社が電気自動車メーカー「テスラ」の株式を買収していることを検討しているとの地元メディアの報道を否定した。経済専門放送CNBCが報じた。

フォルクスワーゲン側は、ドイツ誌「マネジャー・マガジン」の記事の内容について「完全に根拠がない憶測だ」と否定した。同誌は、同社のディースCEOがテスラに投資することを検討していると報じた。同記事によると、ディースCEOが決心すればいつでもテスラの株式を買い付けることができ、資金も十分に確保しているという。テスラの時価総額は約400億ドルだ。

フォルクスワーゲンは2020年代半ばまで、10種の電気自動車を発表することを目指している。そのため、米フォードと電気自動車分野での提携を結ぶなど、コスト削減と新技術の取得のため他社と手を携えてきた。

記事では、「ディースCEOがテスラの株式を買い付けることで、同社のバッテリーとソフトウェア技術の取得を狙っている」とし「しかしテスラ側が提携に関心を示していない」と伝えている。

一方、テスラは今回の報道について言及していないが、両社に精通した消息筋によると、テスラは欧州にバッテリー工場建設用地を物色中だという。候補地の中にはドイツも含めれており、フォルクスワーゲンの本社と最大の工場が位置するニーダーザクセン州も視察したと伝えられている。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ライバル企業の金融業への進出を見守っていたグーグルが銀行と手を組み、来年から銀行口座サービスを開始す…
  2. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  3. 韓国NAVERの日本子会社「LINE」と日本のソフトバンク子会社の検索ポータル「ヤフー」が経営統合に…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 米ウォルト・ディズニー社が野心的にリリースした動画ストリーミングサービス「ディズニー・プラス」がサ…

おすすめ記事

  1. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
  2. 沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。…
  3. 北朝鮮は25日、金剛山観光地区から韓国側の施設を撤去する計画の議論を求める通知文書を発送した。…
  4. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
  5. 今年6月に沖縄県那覇市で中国人観光客をAEDで助けた蔚山(ウルサン)消防本部職員に那覇市消防局長から…
ページ上部へ戻る