テスラ、中国電気自動車生産にLG化学のバッテリー搭載決定

テスラ、中国電気自動車生産にLG化学のバッテリー搭載決定

米テスラは、中国・上海工場で生産する電気自動車にLG化学のバッテリーを搭載することを決定した。LG化学が作った電気自動車のバッテリーは、テスラの中国産「モデル3」に初めて使用されるとみられる。

これまでテスラはパナソニックからバッテリーを購入してきたため、今回のLG化学との供給契約は非常に意味があると市場は分析している。

ブルームバーグは23日、テスラが今年1月に着工した中国・上海近くのテスラ生産工場で生産する電気自動車「モデル3」にLG化学のバッテリーが搭載することを決定したと報じた。また、テスラの新車種である「モデルY」にも同社のバッテリーが装着される予定だという。中国テスラ生産工場は来年末から生産が始まる。

供給契約の規模は明らかにされていない。LG化学側も「顧客社と関連する事案であるため、具体的な内容を明らかにすることはできない」とした。しかし、中国の電気自動車市場が急速に成長しているうえ、テスラが世界の電気自動車市場で占める位置を考慮してみると、かなりの規模になると関連業界は予想している。

ただしテスラはバッテリーの供給先の多様化のため、今後LG化学のほか他のグローバル企業と供給契約を結ぶ可能性もある。実際に今年3月からは中国最大のバッテリーメーカーCATCと供給契約と関連して議論していると伝わっている。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ライバル企業の金融業への進出を見守っていたグーグルが銀行と手を組み、来年から銀行口座サービスを開始す…
  2. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  3. 韓国NAVERの日本子会社「LINE」と日本のソフトバンク子会社の検索ポータル「ヤフー」が経営統合に…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 米ウォルト・ディズニー社が野心的にリリースした動画ストリーミングサービス「ディズニー・プラス」がサ…

おすすめ記事

  1. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
  2. 沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。…
  3. 北朝鮮は25日、金剛山観光地区から韓国側の施設を撤去する計画の議論を求める通知文書を発送した。…
  4. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
  5. 今年6月に沖縄県那覇市で中国人観光客をAEDで助けた蔚山(ウルサン)消防本部職員に那覇市消防局長から…
ページ上部へ戻る