2020年の1人当たりGDP世界トップは?

2020年の1人当たりGDP世界トップは?

国際通貨基金(IMF)は、2020年からはマカオが世界で一番富裕な地域になると予測した。

香港の日刊紙サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)は8日、IMFが先月公表した世界経済見通し報告書を引用し、カジノ産業に支えられているマカオが2020年からカタールを追い抜き、1人当たりの国内総生産(GDP)で世界一位になると報じた。

香港と共に中国の特別行政区であるマカオの1人当たりGDPは現在12万2489ドル(世界2位)。12万8702ドルのカタール(世界1位)を約6300ドル差で追っている。

IMFはマカオのカジノ産業が既に米国ラスベガスを追い抜いて世界一となっていることを挙げ、マカオの1人当たりGDPが2020年には14万3116ドルを記録すると予測した。

一方、マカオで弁護士兼社会運動家として活動しているセルジオ・アルメイダ・コレイア氏は自身のブログに「緑地と公害、教育、保健、体育、再生エネルギー、リサイクル、公共施設の衛生と清潔、障害者への福祉、自転車専用道路、公共交通などで、マカオはGDPのレベルに比べて遅れを取っている」と指摘した。

国際連合(UN)によると、マカオの1平方キロメートルあたりの人口密度は2万1322人で、世界一を記録中だ。

翻訳:尹怡景
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. アップルが今年4月の公開を目標にしている、動画配信サービスが最終段階に入った。…
  2. 世界最大の電子商取引企業アマゾンは14日(現地時間)、米国・ニューヨークに設立する第2本社建設計画を…
  3. 米銀大手JPモルガン・チェースが独自の仮想通貨を発行する予定だと米放送局CNBCが14日(現地時間)…
  4. 米EV車メーカー、テスラが対中国輸出を急いでいる様子だ。海外メディアによると、米中貿易交渉の決裂に備…
  5. エネルギーに対する経済依存脱却を推進して来たサウジアラビアが、これまで国内に限られていた石油・ガスの…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る