2020年の1人当たりGDP世界トップは?

2020年の1人当たりGDP世界トップは?

国際通貨基金(IMF)は、2020年からはマカオが世界で一番富裕な地域になると予測した。

香港の日刊紙サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)は8日、IMFが先月公表した世界経済見通し報告書を引用し、カジノ産業に支えられているマカオが2020年からカタールを追い抜き、1人当たりの国内総生産(GDP)で世界一位になると報じた。

香港と共に中国の特別行政区であるマカオの1人当たりGDPは現在12万2489ドル(世界2位)。12万8702ドルのカタール(世界1位)を約6300ドル差で追っている。

IMFはマカオのカジノ産業が既に米国ラスベガスを追い抜いて世界一となっていることを挙げ、マカオの1人当たりGDPが2020年には14万3116ドルを記録すると予測した。

一方、マカオで弁護士兼社会運動家として活動しているセルジオ・アルメイダ・コレイア氏は自身のブログに「緑地と公害、教育、保健、体育、再生エネルギー、リサイクル、公共施設の衛生と清潔、障害者への福祉、自転車専用道路、公共交通などで、マカオはGDPのレベルに比べて遅れを取っている」と指摘した。

国際連合(UN)によると、マカオの1平方キロメートルあたりの人口密度は2万1322人で、世界一を記録中だ。

翻訳:尹怡景
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  2. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  3. 中国湖北省武漢市で勤務して帰国した韓国人男性(55才)から新型コロナウイルスによる肺炎が確認されたと…
  4. 米電気自動車メーカー「テスラ」が22日(現地時間)、時価総額1000億ドルを突破した。海外メディアに…
  5. 日本の対韓国貿易収支が約1兆8000億円(前年比19.0%減)の黒字を記録したが、欧州の財政危機直後…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る