2020年の1人当たりGDP世界トップは?

2020年の1人当たりGDP世界トップは?

国際通貨基金(IMF)は、2020年からはマカオが世界で一番富裕な地域になると予測した。

香港の日刊紙サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)は8日、IMFが先月公表した世界経済見通し報告書を引用し、カジノ産業に支えられているマカオが2020年からカタールを追い抜き、1人当たりの国内総生産(GDP)で世界一位になると報じた。

香港と共に中国の特別行政区であるマカオの1人当たりGDPは現在12万2489ドル(世界2位)。12万8702ドルのカタール(世界1位)を約6300ドル差で追っている。

IMFはマカオのカジノ産業が既に米国ラスベガスを追い抜いて世界一となっていることを挙げ、マカオの1人当たりGDPが2020年には14万3116ドルを記録すると予測した。

一方、マカオで弁護士兼社会運動家として活動しているセルジオ・アルメイダ・コレイア氏は自身のブログに「緑地と公害、教育、保健、体育、再生エネルギー、リサイクル、公共施設の衛生と清潔、障害者への福祉、自転車専用道路、公共交通などで、マカオはGDPのレベルに比べて遅れを取っている」と指摘した。

国際連合(UN)によると、マカオの1平方キロメートルあたりの人口密度は2万1322人で、世界一を記録中だ。

翻訳:尹怡景
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 華為技術幹部逮捕に中国の強まる米非難...報復措置を警告 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)…
  2. 金正恩氏の年内訪韓は?韓国政府「慌てず催促せず」姿勢強調 ‐韓国政府「今まで進捗した状況…
  3. ビットコインが上昇...BSVは100ドル割り込む ビットコインの価額が上昇の動きを見せている。コイ…
  4. イーサリアム、来年1月にハードフォーク予定 イーサリアムのハードフォークである「コンスタンティノー…
  5. 台湾が脱原発を放棄...その理由は? 台湾の蔡英文政権の脱原発政策にブレーキがかかっている。先月24…

おすすめ記事

  1. 2018-12-10

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された -評論家「組織的ファンを持たない歌手は…
  2. 2018-12-5

    拇印で結んだ契約 効力はあるか?

    [JL WATER JAPAN代表 朴性文の法律相談] 拇印で結んだ契約 効力はあるか? ‐…
  3. 2018-12-3

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界 中国の指導部が人工知能(AI)をテーマにセミナーを…
  4. 2018-12-3

    米中貿易戦争「90日間休戦」…完全妥結までは道のり長く

    米中貿易戦争「90日間休戦」...完全妥結までは道のり長く ‐紛争拡大時には中国経済にも打撃…両国…
  5. 2018-11-27

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理 ‐韓国情報通信部、来年1月よりブロックチェーンによる畜…

アーカイブ

ページ上部へ戻る