“独自技術” 強調した中国ウェブブラウザ、Googleのパクリが判明

“独自技術” 強調した中国ウェブブラウザ、Googleのパクリが判明

中国の独自技術で開発したと宣伝してきたウェブブラウザが、米グーグルの「Chrome(クローム)」をパクリしたことがわかった。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国・北京のスタートアップ企業レッドコアは、「革新的なスマートブラウザを中国初で開発し、米国の独占を破った」と同社が開発したオフィス用のウェブブラウザを宣伝した。
同社ウェブブラウザを利用する顧客には、国務院、国有資産監督管理委員会などの中国政府省庁と多くの国有企業が含まれている。最近には2億5000万元(約41億円)の投資を調達したという。

しかし、最近中国のネットユーザーが同社のウェブブラウザの内蔵ファイルを分析した結果を公開。グーグルのブラウザ「クローム」をコピーしたことがわかった。同ユーザーはこの内容を動画に制作してウェイボ(中国版ツイッター)に投稿、大きな反響を起こした。

これを受けてレッドコアの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるチョン・ボンピン氏は「クロームのブラウザエンジンをベースにしたことは否定しない。しかし、クロームのブラウザは非常に古い技術に過ぎない」としつつ「ソフトウェアを一から全部作ろうしたら、あまりにも長い時間がかかる」と語った。

同社の経営陣はまた「私たちは巨人の肩の上に立って革新を成し遂げた」と解明している。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米韓合同軍事演習が20日に終了する予定で、米朝実務交渉再開への期待感も高まっている。…
  2. 韓国上場企業の純利益が大幅に減少したことがわかった。しかし、サムスン電子やSKハイニックスを除けば、…
  3. 香港の「逃亡犯条例」に反対するデモ隊が18日、大規模集会を開き香港政府に対して強く抗議する中、中国人…
  4. 昨年6月に第2次世界大戦以降初めて、西ヨーロッパ最初の大衆迎合主義(ポピュリズム) 政府がイタリアに…
  5. ビットコインの創設者として知られている「サトシ・ナカモト」を名乗る人物がまたも登場した。その人物は日…

おすすめ記事

  1. 韓国国民の4人に3人は、日本が経済報復措置を撤回しない限り日本製品の不買運動は続くと予想した。…
  2. 日本製品の不買運動の影響でユニクロなど日本ブランドの韓国モバイルアプリケーション(アプリ)の利用率が…
  3. 日本が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画だとする…
  4. 7月に韓国国内で販売された日本車の規模が1年前に比べて17.2%も減少したことが分かった。日本政府の…
  5. まるでドラマの様だった6.30米韓朝首脳の板門店会合から1ヶ月が過ぎた。板門店会合をドラマと表現した…
ページ上部へ戻る