“独自技術” 強調した中国ウェブブラウザ、Googleのパクリが判明

“独自技術” 強調した中国ウェブブラウザ、Googleのパクリが判明

中国の独自技術で開発したと宣伝してきたウェブブラウザが、米グーグルの「Chrome(クローム)」をパクリしたことがわかった。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国・北京のスタートアップ企業レッドコアは、「革新的なスマートブラウザを中国初で開発し、米国の独占を破った」と同社が開発したオフィス用のウェブブラウザを宣伝した。
同社ウェブブラウザを利用する顧客には、国務院、国有資産監督管理委員会などの中国政府省庁と多くの国有企業が含まれている。最近には2億5000万元(約41億円)の投資を調達したという。

しかし、最近中国のネットユーザーが同社のウェブブラウザの内蔵ファイルを分析した結果を公開。グーグルのブラウザ「クローム」をコピーしたことがわかった。同ユーザーはこの内容を動画に制作してウェイボ(中国版ツイッター)に投稿、大きな反響を起こした。

これを受けてレッドコアの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるチョン・ボンピン氏は「クロームのブラウザエンジンをベースにしたことは否定しない。しかし、クロームのブラウザは非常に古い技術に過ぎない」としつつ「ソフトウェアを一から全部作ろうしたら、あまりにも長い時間がかかる」と語った。

同社の経営陣はまた「私たちは巨人の肩の上に立って革新を成し遂げた」と解明している。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国裁判所は25日、元朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊員らが申請した三菱重工業の韓国内資産の差し押さえ…
  2. 米国債3ヶ月物の利回りが、10年物の利回りを上回った。これは世界金融危機直前の2007年以降12年振…
  3. 韓国株式市場が25日、世界的な景気鈍化への懸念で大幅下落でスタートした。…
  4. 韓国男性全体のイメージダウンへと繋がってしまったクラブ・バーニングサン事件。イ・ムンド代表はマスコミ…
  5. 仮想通貨業界の代表的な楽観主義者であるビットメックスのCEOアーサー・ヘイズ氏が肯定的な見通しを出し…

おすすめ記事

  1. 2019-3-21

    Galaxy S10の仮想通貨ウォレットが注目されている理由

    ブロックチェーン・仮想通貨業界でいま注目を浴びているのが、サムスン電子の最新スマートフォンGalax…
  2. 2019-3-20

    「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」…
  3. 2019-3-19

    韓食の決め手は塩

    塩をひとつまみ入れることで隠れていたうま味や甘味、辛み、などがすべて出てくるのです。キムチ作りにも白…
  4. 2019-3-18

    ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

    ブロックチェーン・仮想通貨業界で2010年5月22日は「ビットコインピザの日」と呼ばれている。米フロ…
  5. 2019-3-15

    スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」

    性接待疑惑が取り沙汰されているBIGBANGのメンバー、スンリ(本名イ・スンヒョン、29才)と、性関…

アーカイブ

ページ上部へ戻る