“独自技術” 強調した中国ウェブブラウザ、Googleのパクリが判明

“独自技術” 強調した中国ウェブブラウザ、Googleのパクリが判明

中国の独自技術で開発したと宣伝してきたウェブブラウザが、米グーグルの「Chrome(クローム)」をパクリしたことがわかった。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国・北京のスタートアップ企業レッドコアは、「革新的なスマートブラウザを中国初で開発し、米国の独占を破った」と同社が開発したオフィス用のウェブブラウザを宣伝した。
同社ウェブブラウザを利用する顧客には、国務院、国有資産監督管理委員会などの中国政府省庁と多くの国有企業が含まれている。最近には2億5000万元(約41億円)の投資を調達したという。

しかし、最近中国のネットユーザーが同社のウェブブラウザの内蔵ファイルを分析した結果を公開。グーグルのブラウザ「クローム」をコピーしたことがわかった。同ユーザーはこの内容を動画に制作してウェイボ(中国版ツイッター)に投稿、大きな反響を起こした。

これを受けてレッドコアの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるチョン・ボンピン氏は「クロームのブラウザエンジンをベースにしたことは否定しない。しかし、クロームのブラウザは非常に古い技術に過ぎない」としつつ「ソフトウェアを一から全部作ろうしたら、あまりにも長い時間がかかる」と語った。

同社の経営陣はまた「私たちは巨人の肩の上に立って革新を成し遂げた」と解明している。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  3. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  4. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  5. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »