電気車のワイヤレス充電、早ければ22年に商用化へ

2022年には電気車のワイヤレス充電が大衆化されると予想されている。

経済専門放送CNBC8(現地時間)「現在、複数のスタートアップ(創業初期企業)と大学が、電気自動車や消費者向け次世代ワイヤレス充電技術を開発している」とし、「22年になれば、駐車の状態で電線無しに車に電力を充電できるようになる」と報じた。

これまでの無線充電は一定の距離を要求しているが、今年4月にスタンフォード大学が公開した技術では、腕の長さ程度の距離でも無線充電が可能であることが確認された。

スタンフォード大学の研究チームは、「かつては送信機から送る電力のうち、約10%のみが伝達されたが、新技術では60センチ離れた距離で10Wを送ると、92%伝達された」と説明した。

また、別のワイヤレス充電技術開発会社であるワイトライシティのグルゼン最高経営者(CEO)は、「技術開発は長くて険しい」としながらも、「電気車のワイヤレス充電技術は商用化できる」と明らかにした。

国は先月、同社が開発した充電用磁気コイルを全国ワイヤレス充電標準に採択した。グルゼンCEO説明によると、この技術で電気スポーツカーやスポーツ·ユーティリティ·ビークル(SUV)などを1.2-3メートルの距離からも無線で充電できるという。

一方、ワイヤレス充電の国際標準化作業も進められている。CNBCによると、今後同分野の市場規模は年間30%成長し、25年には市場規模が270億ドルに拡大する。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  2. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  3. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  4. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  5. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »