アーカイブ:2019年 8月

  • 「大田企業日本ビジネス商談会」が東京ビックサイトで9月3日に開幕

    大田広域市東京通商事務所(所長:丁亨大)では、9月3日から6日まで4日間「2019年度大田企業日本ビジネス商談会」を東京ビックサイトにて開催する。
  • 米中貿易戦争の真っ最中に投資家らがタイに注目

    米中貿易戦争が段々激化している中、投資家らがタイを注目していると、米国-アセアン企業委員会の会長アレクサンダー・フェルドマン氏が経済専門放送CNBCとのインタビューで明らかにした。
  • 香港行政長官、「逃亡犯条例撤廃は難しい」

    香港行政長官、「逃亡犯条例撤廃は難しい」 香港の林鄭月娥行政長官が反政府デモの導火線となった「逃亡犯条例」について、完全撤廃は難しいとする立場を再確認した。 サウス・チャイナ・モーニング・ポストなどの現地メ…
  • 金正恩氏がiPad使用?…意図的な露出

    北朝鮮メディアは最近、新型ミサイル発射実験を視察する金正恩国務委員長の姿を公開し注目を集めた。特に金委員長の近くには米アップル社のiPad(アイパッド)とみられるタブレットが写っており、北朝鮮が意図した狙いについて関心が集まった。
  • “RAIN” 約1年半ぶりの日本ファンミーティング開催決定

    “RAIN”の約1年ぶりとなるファンミーティング&ミニライブ『RAIN 2gether 2019 Fanmeeting in Japan』を10月16日(水)板橋区立文化会館、10月18日(金)大阪Zepp nambaにて開催すると発表しました。
  • 韓国株、3日続落…コスダックは4%安

    韓国株、3日続落…コスダックは4%安 26日の韓国株で総合株価指数(KOSPI)は3日続落した。終値は前日比31.99ポイント(1.64%)安の1916.31だった。一時は1909.92まで下落するなど、米中の経…
  • 中国メディア、香港事態に武力介入を示唆…実弾発砲まで発生

    中国メディア、香港事態に武力介入を示唆…実弾発砲まで発生 「逃亡犯条例」改正案をめぐり香港の反対デモが激化する中、中国政府の武力介入の可能性が高まっている。先週末のデモ現場では警察が実弾を発砲する事態まで発生した…
  • パウエル議長、「通貨政策は万能ではない」…トランプ氏の貿易戦争猛非難

    米FRBのジェーロム・パウエル議長が就任以来、最も激しくドナルド・トランプ米大統領の貿易戦争を批判した。間違った貿易政策の弊害を通貨政策で補完する事は制限的だと釘を差した。ただ市場の予想通り9月の金利引き下げはほぼ既定事実化し、今後の更なる追加引き下げの可能性も残した。
  • リブラ協会に亀裂の兆し…3社が離脱の動き

    リブラ協会に亀裂の兆し…3社が離脱の動き フェイスブックの独自仮想通貨「リブラ」の開発に手を携わっていたリブラ協会が、世界各国の相次ぐ規制圧力で亀裂の兆しを見せている。 リブラ協会の会員社27社のうち、少な…
  • インド、ブロックチェーンエンジニア育成の地として浮上…集まるプロジェクト

    現地の人材をブロックチェーン専門のエンジニアとして育成し、技術開発に投入する目的で、インドでの事業展開を図るプロジェクトが増えている。人材が豊富なインドは、相対的に人件費の競争力が高くITインフラも整っているため、ブロックチェーン産業の成長に有利な条件が揃っているとされる。

ピックアップ記事

  1. 米国政府が北朝鮮に加える制裁について、北朝鮮指導部が不法な核とミサイル技術を拡散し、国際安全保障を…
  2. ワクチン接種を済ませても、100%新型コロナウイルスに対して安全ではない。ワクチン接種が完了した後…
  3. 新型コロナウイルスの起源を再調査することを明らかにした米国のジョー・バイデン大統領が、調査が完了し…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 我が家は家族経営の薬局だ。業務の中心は処方箋調剤だが、一般薬などの販売もしている。コロナ禍において…
  2. 米国の製薬企業ファイザーが年末までに口から飲む錠剤形の新型コロナ治療薬を開発すると明かした。同社は…
  3. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  4. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  5. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
ページ上部へ戻る
Translate »