有名アナリストの予測、「アップルカーが2023年に登場」

有名アナリストの予測、「アップルカーが2023年に登場」

アップルが自動車を開発している可能性が高いと、台湾の有名アナリストがレポートを通じて予測した。米紙USA TODAY(ユーエスエー・トゥデイ)が22日、報道した。

中国TFインターナショナル証券のアナリストとして活動しているクォー・ミンチ(Ming-Chi Kuo)氏は最近、アップルについてレポートを発表。「アップルが2023年を目標に『プロジェクト・タイタン』を進めており、従業員の数百人が参加している」と明らかにした。プロジェクト・タイタンはアップル独自の電気自動車「Apple Car」を開発するために作られたプロジェクト。マスコミなどによると、自動車のスマート化を目標に開発が進んでいるという。

クォー氏は、アップルが自動車を開発していると見ている理由として、“ソフトウェアとハードウェアの面で他社より優位”、“強力なサービス部門で市場先導”などを挙げながら、「他の家電メーカーや自動車部門の潜在的な競合他社に比べて自動車開発に有利」と説明した。また、アップルが2600億ドルに達する莫大な資金を保有しており、研究費に投資する余裕があることも重視した。同氏は2023年~2025年にアップルカーをリリースすると予測した。

USA TODAYは、自律走行車と関連する機密を持って米サンノゼ空港から先月に出国しようとしたアップルのエンジニアが米国連邦捜査局(FBI)に検挙されたことと、アップルがカリフォルニア州から自律走行車のテスト走行に関する許可を受けたことにも注目した。最近は、米電気自動車メーカー大手「テスラ」で働いていたエンジニアのダグ・フィールド氏をスカウトしたことが伝えられ、アップルカーへの関心が高まっている。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »