ロシアのマスコミ統制に動画アプリ「TikTok」がサービスストップ、ネットフリックスも中断 

世界的なソーシャルメディアサービス(SNS)の「TikTok(ティックトック)」が、ロシア内の重要サービスを中止すると明らかにした。米ネットフリックスもサービス中止を発表した。

CNNなど外信によると、TikTok6日(現地時間)、ツイッターを通じ「ロシアの新しい偽ニュース法対し、この法が持つ安全意味を検討する間、弊社の映像サービスに対するリアルタイムストリーミングと新しいコンテンツを中断するしかない」と明らかにした。TikTokは、「ただし、アプリケーションで支援するメッセージングサービスは影響を受けないだろう」と説明した。

ロシアのTikTokのユーザーらは、今回の措置でTikTokに新しい動画をアップロードしたり動画中継をすることはできない。TikTok側は「今後、ロシアのユーザーは聴だけする機能や昔の動画を見ることだけができると伝えた。

国のストリーミング企業ネットフリックスも6日の発表で「ウクライナ状況を考慮してロシアでのサービスを中断することにした」と明らかにした。ネットフリックスは、サービス中断期間や今後の再開日程などについては言及しなかった。

一方、ロシアのプーチン大統領は4日、ロシア軍に対する偽ニュースを流した場合、最高15年の刑を宣告できるようにする法律改正案に署名した。ロシア政府は特にロシアのウクライナ侵攻に敏感に反応しており、現地国営メディアはウクライナ侵攻を侵略や戦争ではなく「特殊軍事作戦」と宣伝している。これと異なる内容の報道については、すべて虚偽ニュースとして扱われている。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. ハロウィンの梨泰院圧死事故では、緊急災害メッセージの発信が遅かったとの批判も見られる中、韓国政府も緊…
  2. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  3. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  4. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  5. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
ページ上部へ戻る
Translate »