コカ・コーラが”大麻飲料”を生産する?

コカ・コーラが”大麻飲料”を生産する?

コカ・コーラがカナダのオーロラ・カンナビスと共にマリファナ(大麻)入りの飲み物を開発することを検討していると、米経済専門メディアCNBCが17日に報道した。報道によると、両社は炎症、痛み、痙攣などに働く一種の健康飲料の開発を議論しているという。

コカ・コーラは「神経に作用しないCBD(カンナビジオール)を健康飲料の成分として活用する方案を注意深く調査している」とし「多くの飲料メーカーがCBD市場を注視している」と述べた。
CBDはマリファナで抽出する固体成分で、コカ・コーラ側の説明によると、痛みの解消に効果がある一種の医療用マリファナだ。

コカ・コーラとオーロラ・カンナビスのコラボレーションは、メジャー飲料市場でマリファナ入りの関連製品を商用化する初の試みになると見られる。しかし、両社は「まだ決定したわけではない。最終的な決定前までは具体的に飲料の開発について言及しない方針だ」とまだ慎重な態度を見せた。

これに先立って、コロナ(Corona)で知られるビールメーカー「コンステレーション・ブランズ(Constellation Brands)が世界最大のマリファナ栽培企業「キャノピー・グロース(Canopy Growth)」に約40億ドルを投資し、医療用飲料事業への進出を準備中だ。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »