国際観艦式が今日開幕…日本はシンポジウムに参加

国際観艦式が今日開幕…日本はシンポジウムに参加

国際観艦式が10日、韓国・済州で開幕する。

国際観艦式のメインイベントである海上査閲には米原子力空母「ロナルド・レーガン」をはじめ、13ヵ国20隻の艦艇が参加する。海上査閲は国家元首が参加するのが習慣で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が参加する予定だ。

韓国メディアは文大統領が乗る韓国艦艇に注目している。当初文大統領は「日出峰艦」に乗艦し海上査閲を観覧する予定。旭日旗の掲揚を巡って日本側と対立し、「日出峰艦」から「独島艦」に変更する案が韓国内部で議論されたが、予定通り「日出峰艦」が登場すると見られる。

旭日旗の掲揚を巡って海上自衛隊の護衛艦の派遣を取りやめた日本は12日に開かれる「西太平洋海軍シンポジウム」に参加すると発表した。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. インドネシアのスマトラ島のアチェ特別自治州で、不倫などの疑いで公開むち打ち刑を受けた男性と女性が刑…
  2. 2019年に最も大幅の上昇を見せた仮想通貨はバイナンスコイン(BNB)であることが分かった。8日(現…
  3. 韓国政府は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような仮想通貨の取引収入に対する課税案作…
  4. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  5. 写真はBTSのオフィシャルSNSから BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BT…

おすすめ記事

  1. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  2. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  3. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
ページ上部へ戻る