「毒のお酒」に不安広がるフィリピン…これまで14人死亡

「毒のお酒」に不安広がるフィリピン…これまで14人死亡

お酒を購入して飲んだ人が死亡する事件がフィリピンで連続発生し、保健当局が警戒を強めている。

マニラ・ブレティン紙などフィリピン現地メディアの報道によると、フィリピンの各地でランバノグ(Lambanog)という酒を飲んだ人が死亡する事件が相次いでいる。死者はこれまで少なくとも14人にのぼると推定されている。

事件は昨年11月末ごろから始まった。ランバノグを飲んだ多数の市民が腹痛やめまい、嘔吐などの症状を訴え病院を訪れ、一部の患者が死亡した。

現地メディアは、同じ症状で病院に搬送される患者がどんどん増え、現時点でマニラ、ブラカン、ケソンなどで計14人の死者が発生した。患者らは特定ブランドのランバノグを飲んだと確認されている。

ランバノグはココナッツを蒸留して作ったウォッカの一種で、フィリピンの伝統酒。高いアルコール度数と低価格が特徴で、現地では高い人気を誇るお酒だ。

フィリピン食品医薬品局(FDA)は問題の酒にメタノールが多く含まれていることを確認した。人がメタノールを摂取した場合、失明や神経損傷など致命的な副作用が生じ、最悪の場合は死に至ることもある。

フィリピン当局は問題の酒について販売を禁止した。また、市民にはなるべくFDAに登録された安全な酒類のみ購買するように呼びかけている。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領が日本の菅義偉新首相に対し、就任を祝福するツイートを投稿した。…
  2. 前マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、来年夏までに世界の全ての国が新型コロナウイルスのワク…
  3. - コロナ渦の中でも輸出の道を積極開拓- 現地大型流通網、SNS品評会、ユーチューバーを活用した輸…
  4. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  5. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »