米エネルギー省「2020年に『エネルギー独立』」

米エネルギー省「2020年に『エネルギー独立』」

米国が2020年に「エネルギー独立」を宣言できるようだ。米エネルギー省(DOE)によると、米国の昨年石油生産と輸出量は歴代最高を記録した。米エネルギー情報局(EIA)は、石油生産量が2020年までに日量基準で200万バレルがさらに増加し、輸出量も輸入量を上回ると予想した。

米国は昨年、一日平均1090万バレルを生産した。今年の石油生産量予想値は日量1210万バレルで、2020年には1290万バレルに達すると予想されている。米エネルギー情報局のリンダ・カプアノ氏は「1月の展望値によると、テキサス州とニューメキシコ州にまたがるパーミアン盆地からの石油生産量が今後2年間、米国の全原油生産量を牽引するものと見られる」とし「2020年頃には、一日平均石油生産量が1300万バレルに達すると予想される」と述べた。

パーミアン盆地には約463億バレルの原油をはじめ、天然ガスなどが埋蔵されていると推定されている。米放送局CNBCは、「パーミアン盆地のシェールオイルは、外国で輸入される石油への依存度を下げてくれるだろう」と伝えた。実際に昨年の石油純輸入量は一日平均380万バレルから240万バレルに減少した。2020年の輸入量は一日平均で90万バレルになると推算される。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国経済は新型コロナウイルス感染症の影響で、今年第2四半期に過去最悪の成長率-32.9%を記録した。…
  2. 一時出国した後、日本への再入国が閉ざされていた留学生や駐在員などの再入国が、来月初から制限的に許可さ…
  3. ビットコイン(BTC)が1万1000ドルラインを突破した。ビットコインの価格が1万1000ドルを超え…
  4. アップルは来たる9月8日に新製品発売イベントをオンラインで開催し、アイフォン12やアップルウォッチ第…
  5. 世界の新型コロナウイルス感染者が今月26日時点で1600万人を超えた。依然として米国の感染者数が最も…

おすすめ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  2. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
  3. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  4. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  5. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
ページ上部へ戻る
Translate »