検察、性関係盗撮疑惑のチョン・ジュニョンに逮捕状請求

検察、性関係盗撮疑惑のチョン・ジュニョンに逮捕状請求

韓国検察は19日、性関係動画を違法に撮影・流布した疑いを受けている歌手チョン・ジュニョン(30)などに対し逮捕状を請求した。「スンリのグループチャット」に参加していたメンバーの中、検察が身柄確保に乗り出したのは今回が初めて。

ソウル中央地検は同日、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いでチョン・ジュニョンとクラブ「バーニングサン」で従業員として働いていたキム氏に対し、逮捕状を請求したと明らかにした。

チョン・ジュニョンは2015年末、スンリ(本名:イ・スンヒョン)とユリ・ホールディングス代表のユ氏(34)などと一緒に参加していたグループチャットルームなどで違法撮影したと思われる性関係動画を流布した疑いを受けている。韓国メディアによると、チョン・ジュニョンらが流布した動画や写真などによる被害者は10人にのぼるという。

チョン・ジュニョンなどの逮捕を決定する被疑者尋問(令状実質審査)は、近いうちにソウル中央地裁で開かれる予定だ。

一方、チョン・ジュニョンは違法動画の撮影と流布などの疑惑について容疑をすべて認めた。チョン・ジュニョンは声明で「私は同意を得ず女性を撮影し、これをSNSのチャットルームに流布した。そのような行為をしながらも大きな罪悪感なく行動した」とし「映像に登場する女性の方と、失望と驚愕で憤りを感じるすべての方にひざまずいて謝罪申し上げる」と伝えた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. ハロウィンの梨泰院圧死事故では、緊急災害メッセージの発信が遅かったとの批判も見られる中、韓国政府も緊…
  2. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  3. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  4. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  5. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
ページ上部へ戻る
Translate »