サムスン家の長女 李富真、プロポフォール常習投与疑惑…警察は資料確保できず

サムスン家の長女 李富真、プロポフォール常習投与疑惑…警察は資料確保できず

ホテル新羅の社長でサンスン家の長女である李富真(イ・ブジン)氏の”プロポフォール投与疑惑”を捜査している韓国警察は、李社長が通っていたとされる某整形外科の協力拒否で容疑を立証できる資料を確保していないことがわかった。

ソウル地方警察庁の広域捜査隊は22日、前日に続いて、ソウル・江南区のH整形外科の資料を確保するため、現場調査に乗り出している。しかし同病院側は、警察の診療記録や医薬品搬出入台帳などの任意提出要求を拒否している。

警察の関係者は「前日のような状況で、警察と保健当局関係者が現場で待機中」とし「病院側から資料を確保し、事実関係を確認する予定だ」と明らかにした。また「李社長のプロポフォール常習投薬疑惑を最初に提起した情報提供者にも接触してみる計画だ」と語った。

一方、プロポフォールは、強い中毒性で2011年に麻薬類に指定された向精神薬。韓国メディアによると、李富真社長は2016年1月から同年10月まで1か月に少なくて2回以上に渡ってH整形外科でプロポフォールを投与していたという。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  2. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  3. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  4. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  5. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »