仮想通貨業界で今年注目の4大ワードは?

仮想通貨業界で今年注目の4大ワードは?

仮想通貨専門メディアのビットコインエクスチェンジガイドは最近、今年の仮想通貨の成長傾向を予測する4大キーワードを提示した。

●「ATM」
最初のキーワードは「ATM」。米国全域でビットコインATM数が増えると予測されている。最近シカゴではビットコインATMを追加で設置。これにより設置数が100台を超え、フィラデルフィアと同水準となった。ATMが増えれば、仮想通貨の大衆化もその分加速する。

●「中央銀行」
二つ目のキーワードは「中央銀行」。各国の中央銀行が仮想通貨の発行を積極検討し、仮想通貨業界に新しい風が吹くと見られる。銀行口座を持たなくても仮想通貨を使用することはできるが、もし中央銀行が仮想通貨を発行、または関連銀行との提携を行う場合、仮想通貨の使用方式や利用率に大きな変化が起こるとみられる。

●「スマートフォン」
三つ目のキーワードは「スマートフォン」。サムスン電子のGalaxy S10がキーストアを搭載するなど、仮想通貨ウォレット内蔵スマートフォンブームの波が来ている。仮想通貨を保存できるスマートフォンが発売されれば、その需要は爆発すると予測される。

●「観光産業」
四つ目のキーワードは「観光産業」。世界の有名観光地では、仮想通貨を決済方法に導入する動きが高まっているという。最近、豪クイーンズランド州のある観光地が「仮想通貨フレンドリー」を宣言した。このような傾向は今年さらに拡大する見通しだ。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. ビットコイン(BTC)が1万1000ドルラインを突破した。ビットコインの価格が1万1000ドルを超え…
  2. アップルは来たる9月8日に新製品発売イベントをオンラインで開催し、アイフォン12やアップルウォッチ第…
  3. 世界の新型コロナウイルス感染者が今月26日時点で1600万人を超えた。依然として米国の感染者数が最も…
  4. 初心者でも世界を相手にした貿易ビジネスに飛び込めるという、グローバル貿易情報提供プラットフォームが公…
  5. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…

おすすめ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  2. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
  3. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  4. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  5. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
ページ上部へ戻る
Translate »