台風18号、西日本に接近…韓国に上陸の見込み

韓国気象庁から

台風18号、西日本に接近…韓国に上陸の見込み

台風18号が10月2日、韓国の南部に上陸し、朝鮮半島を貫通する可能性が大きいと予測された。韓国では内陸を貫通することで被害が大きくなると懸念している。

韓国気象庁によると、台風18号は現在、台湾の南東約500キロメートル付近の海上から時速21キロメートルの速度で西北西方向に進んでいる。中心気圧は975ヘクトパスカルで、最大風速は32メートル(時速115キロメートル)。

2日夜から韓国の済州島、九州北部地方が台風の影響圏に入ると予想される。3日未明には韓国の西南地域に上陸して内陸を貫通した後、日本の東北地方の方向に進んでいくとみられる。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  2. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  3. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…
  4. 韓国中央防疫対策本部は、クリスマスとなる25日0時基準で新型コロナウイルスの新たな感染者が1241…
  5. 2017年に記録的なバブル崩壊を経験した仮想通貨ビットコイン(BTC)が現地時間16日、史上初めて…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »