韓国検察、特別捜査部全面廃止へ…文大統領の改革案を受け入れか

写真は尹錫悦(ユン・ソギョル)検察総長

韓国検察、特別捜査部全面廃止へ…文大統領の改革案を受け入れか

韓国検察庁が1日、特別捜査部の全面廃止などを含めた改革案を発表した。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の改検察革要求に尹錫悦(ユン・ソギョル)検察総長が答えた形。異例的なスピードで改革案を出しただけに、今回の措置が支持と信頼されるのかが注目される。

大検察庁は同日午後、尹総長がソウル中央地検など3つの検察庁を除いて、全国すべての検察庁に設置されている特別捜査部の廃止を指示したと発表した。特別捜査部は検察権力の核心とされる。政治家や高位公務員の汚職などを捜査・起訴する部署で、過去から政治界との癒着が指摘されていた。

また尹総長は検察の影響力拡大との批判が提起されてきた「検察の派遣」についても、外部機関に派遣されている検事全員を復帰させて刑事部・公判部に投入することも指示した。

検察は「法律改正が必要な部分は、国会の決定を忠実に奉じ、法務部などの関係機関と積極的に協力していく。検察が独自で推進できる改革案は優先的に実行する」と強調した。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米ウォルト・ディズニー社が野心的にリリースした動画ストリーミングサービス「ディズニー・プラス」がサ…
  2. 韓国の先月の就業者数がサービス業を中心に40万人以上増加した。3ヶ月連続30万人台以上を記録し、雇用…
  3. 米連邦準備制度理事会(FRB)元議長のアラン・グリーンスパン氏が中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC…
  4. 北朝鮮か韓国の金剛山施設撤去を要求した背景には、施設の使用権を確保しようとする意図があるという意見が…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…

おすすめ記事

  1. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
  2. 沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。…
  3. 北朝鮮は25日、金剛山観光地区から韓国側の施設を撤去する計画の議論を求める通知文書を発送した。…
  4. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
  5. 今年6月に沖縄県那覇市で中国人観光客をAEDで助けた蔚山(ウルサン)消防本部職員に那覇市消防局長から…
ページ上部へ戻る