“大麻密輸容疑”のCJグループ長男に懲役5年求刑

CJグループ長男のイ・ソンホ(29)氏。写真はCJグループのサイトから

“大麻密輸容疑”のCJグループ長男に懲役5年求刑

韓国検察が7日、大麻密搬入および使用容疑で拘束起訴されたCJグループ長男に懲役5年を求刑した。

検察側は裁判でCJグループ長男のイ・ソンホ(29)氏について「大麻買収にとどまらず、国内に大麻を密輸した。密輸した大麻の量が相当で、事案が重大である」と述べた。また米国で大麻を使用したことも指摘した。証拠としてイ氏が大麻を買う際に売り側と交わした内容が盛り込まれた携帯電話の記録などを裁判所に提出した。

一方でイ氏側の弁護人は「イ氏が検察庁を自ら訪ねて拘束捜査を要求するなど、心から反省している点を考慮してほしい」と伝えた。この日の法廷に立ったイ氏は最後弁論で、「誤った行動で取り返しのつかない大きなミスを犯した」とし減刑を求めた。

イ氏は9月1日、仁川国際空港を通じて液状大麻カートリッジ20個、大麻キャンディー37個、大麻ゼリー130個などを密搬入しようとした摘発された。また出張先の米ロサンゼルス(LA)などで大麻を数回使用した疑いも受けている。

イ氏の宣告公判は10月24日に開かれる予定だ。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国で新型コロナウイルス事態がますます深刻さを増しているなか、政府の内部報告書が伝えられ、さらに懸念…
  2. 日本の安倍晋三首相が新型コロナウイルスの検査に「ドライブスルー」方式の導入を検討すると明らかにした。…
  3. ■中国中央銀行「CBDC開発は最優先課題」 中国の中央銀行である人民銀行が先週の3日、「中国…
  4. 米国内での新型コロナウイルス感染拡大について、ドナルド・トランプ米国大統領が「数多くの死亡者が発生す…
  5. -1ヶ月でマスク供給量は2倍に-マスク不足に対する市民意識にも変化 「薬局前の行列が消えまし…

おすすめ記事

  1. 韓国では「社会的距離を置く」キャンペーンが19日まで2週間延長されたが、これまで休業を続けていた営業…
  2. 日本に拠点を置いて韓国のニュースを在日韓国人に伝える「ファイナンシャルニュースジャパン」が、在日韓…
  3. 今月1日の夜9時、夜の深まりとともに不夜城と化していた、韓国の渋谷と呼ばれる「弘大」では、まだ早い時…
  4. 韓国の文在寅大統領は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機克服策の一環として、「所得下位…
  5. 米国カリフォルニア州の共和党の下院予備選候補だったジョアン・ライト氏は先月27日、自身のツイッターで…
ページ上部へ戻る
Translate »