ク・ハラさん死去に元恋人はSNS非公開に

KARA出身の歌手ク・ハラ(28)さんが自宅で死亡した状態で発見され衝撃を与えている中、彼女の元恋人チェ・ジョンボム(28)氏が自身のSNSを突然非公開にしたことがわかった。

チェ氏のSNSは25日現在、非公開になっている状態。ク・ハラさんの死去が伝わってから多くのネット民が“リベンジポルノ”などの疑いで裁判を受けているチェ氏のSNSに多数の批判コメントを投稿しているため、非公開にしたとみられる。

一方、ソウル中央地方裁判所は今年8月、ク・ハラさんに財物損壊、脅迫、強要、違法撮影などをした疑いで起訴されたチェ氏に懲役1年6カ月、執行猶予3年を宣告した。裁判所は「今回の事件により、被害者は精神的苦痛を感じているという点は、被告人の量刑過程で不利な部分」とし「ただ、刑事処罰前歴がなく、いくつかの容疑を認めている。また犯行に計画的な意図や故意がなかったという点は多少有利な部分」と量刑理由を説明した。

しかしチェ氏は1審宣告について「量刑が不当だ」とし、控訴することを決めた。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る