北朝鮮、日本に「過去の清算」を再び要求…「罪の多い加害者が‟被害者”を装っている」

北朝鮮、日本に「過去の清算」を再び要求…「罪の多い加害者が‟被害者”を装っている」

北朝鮮が日本に対し、「過去の清算」を再び要求した。

23日の朝鮮中央通信によると、朝鮮アジア太平洋平和委員会報道官は「日韓合併条約」で朝鮮の国権を強奪した時点から108年になることと関連し日本への談話を発表。談話では「日本の侵略の群れが朝鮮領土に黒い魔手を伸ばさなかったなら、朝鮮民族が今のように北と南に分裂して70年間も不幸と苦痛を強いられる悲劇自体が生じなかったであろう」と強調。

また「我が民族の数百万の生命を無残にめった切りにした大罪悪に対しては口をつぐみ、数人の‟拉致者”問題を大げさに宣伝する。罪の多い加害者が‟被害者”を装う狡猾な企みに過ぎない」としつつ「日本は過去の清算なしには、一歩も未来へ進められない」と強く非難した。

また「朝鮮半島で醸成された平和ムードが世界政治の情勢に巨大な影響を及ぼし、地域の力学関係も急速に変化させているのに、日本だけがその大きな流れから押し出されている」とし「日本が自ら招いた悲劇だ」と語った。

翻訳:尹怡景
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国裁判所は25日、元朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊員らが申請した三菱重工業の韓国内資産の差し押さえ…
  2. 米国債3ヶ月物の利回りが、10年物の利回りを上回った。これは世界金融危機直前の2007年以降12年振…
  3. 韓国株式市場が25日、世界的な景気鈍化への懸念で大幅下落でスタートした。…
  4. 韓国男性全体のイメージダウンへと繋がってしまったクラブ・バーニングサン事件。イ・ムンド代表はマスコミ…
  5. 仮想通貨業界の代表的な楽観主義者であるビットメックスのCEOアーサー・ヘイズ氏が肯定的な見通しを出し…

おすすめ記事

  1. 2019-3-21

    Galaxy S10の仮想通貨ウォレットが注目されている理由

    ブロックチェーン・仮想通貨業界でいま注目を浴びているのが、サムスン電子の最新スマートフォンGalax…
  2. 2019-3-20

    「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」…
  3. 2019-3-19

    韓食の決め手は塩

    塩をひとつまみ入れることで隠れていたうま味や甘味、辛み、などがすべて出てくるのです。キムチ作りにも白…
  4. 2019-3-18

    ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

    ブロックチェーン・仮想通貨業界で2010年5月22日は「ビットコインピザの日」と呼ばれている。米フロ…
  5. 2019-3-15

    スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」

    性接待疑惑が取り沙汰されているBIGBANGのメンバー、スンリ(本名イ・スンヒョン、29才)と、性関…

アーカイブ

ページ上部へ戻る