WMO「今年7月、地球の歴史上最も暑い月になる」

WMO(世界気象機関)が今年7月を地球の歴史上、最も暑い月として記録されるとの予測を公開した。

WMOは現地時間27日、報道資料を通じ「今年7月最初の3週間は地球が最も暑かった3週間だったことが確認された。7月全体でも同様になると思われる」と発表した。

WMOは、EU気象情報機関「C35(コペルニクス気候変化サービス)」の観測データを参考に、上記の通り発表した。

これについて、アントニオ・グテーレス国連事務総長は「今後数日間にミニ氷河期が始まらなければ、20237月は猛暑記録が全面的に破られるだろう」と話した。

また「地球の気温の上昇幅は、産業化以前の水準と比べて1.5度に限られており、最悪の気候変化を避けられる余地は残されている。(ただし)即刻的な気候行動を通じてのみ可能だ」とも話している。

WMOのペッテリ・ターラス事務総長は「温室ガス排出を減らすことが、これまで以上に求められる」と話した。

一方、今年7月は世界各地で猛暑となっている。国カリフォルニア州のデスバレー国立公園では、摂氏54.4度を記録。また中国北部の新疆ウイグル自治区では摂氏52.2度まで上昇し、中国の過去最高気温を記録している。

WMOによると、今月1〜23日の地球表面の平均気温は16.95度で、過去最高だった2019年7月の16.63度を上回った。またWMOの予測によると、今後5年以内に今年7月より暑い気候が訪れる確率は98%となっている。

翻訳:水野卓
Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本でチキンブームを巻き起こしている「ジョンノネネチキン」と世界的な人気アニメ「クレヨンしんちゃん…
  2. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  3. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  4. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  5. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…

おすすめ記事

  1. ソウル在住のA氏は7月の休暇で日本を訪問した。高いと思っていた物価は想像以上に安く、食べ物も口に合…
  2. (写真は、金玉彩(キム·オクチェ)駐横浜韓国総領事) -安倍晋三元首相1周忌、自宅弔問した初…
  3. (写真は旧ツイッターのXに投稿されているイメージ) −「ハワイ攻撃」フェイク動画拡散 米国ハワイのマ…
  4. 韓国のイ・ギチョル在外同胞庁長が東京の民団中央本部を訪れ、「在日同胞社会のネットワーク強化のために…
  5. (映画「バービー」の米国アカウントは、バービーとオッペンハイマーの画像を利用して合成したイメージに「…
ページ上部へ戻る
Translate »