韓国の特使団が平壌に到着

【写真】平壌に向かう韓国の特使団/韓国大統領府より

韓国の特使団が平壌に到着

韓国大統領府は5日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長を首席代表とする対北特使団から「平壌順安空港に到着した」との連絡を受けたと伝えた。順安空港に北朝鮮のどの人事が迎えに出たのか、10時会談の北朝鮮の参加者が誰なのかは、まだ確認されていないという。

特使団は同日遅くまで平壌に滞在し、北朝鮮の指導部と会話を交わす予定。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の書簡を携えており、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との面会の可能性もある。

特使団は帰国後、訪朝の結果を発表する計画だ。
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. アップルが今年4月の公開を目標にしている、動画配信サービスが最終段階に入った。…
  2. 世界最大の電子商取引企業アマゾンは14日(現地時間)、米国・ニューヨークに設立する第2本社建設計画を…
  3. 米銀大手JPモルガン・チェースが独自の仮想通貨を発行する予定だと米放送局CNBCが14日(現地時間)…
  4. 米EV車メーカー、テスラが対中国輸出を急いでいる様子だ。海外メディアによると、米中貿易交渉の決裂に備…
  5. エネルギーに対する経済依存脱却を推進して来たサウジアラビアが、これまで国内に限られていた石油・ガスの…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る