仮想通貨の上昇エンジンは投資家心理?「年末ラリーの可能性高い」

仮想通貨の上昇エンジンは投資家心理?「年末ラリーの可能性高い」

世界最大の金融コンサルティング企業デビエグループ(deVere Group)の最高経営責任者(CEO)ニゲル・グリーン氏が、「FOMO(Fear of Missing Out)のため、ビットコインなどの仮想通貨が年末までに高く上昇する」と予測した。FOMOは良い機会を逃さたくない投資家の市場参入動きを意味し、FOMOが今後のコイン市場にどんな影響を与えるか注目を集めている。

海外の経済専門媒体ビジネスクラウド(BusinessCloud)によると、グリーン氏は「世界1位の仮想通貨ビットコインと主要コインは‟真のグローバル脱出”の直前に位置している」とし、最近リップル(XRP)が1ドル台を突破したのもFOMOの影響だと述べた。

同氏は「金融分野だけでなく、技術(tech)とリテール(retail)の分野でもブロックチェーンと仮想通貨の導入が増えている。機関投資家の間ではブロックチェーンと仮想通貨を受け入れなければ競争で一人負けするという認識が急速に広がっている」と説明しつつ、「昨年末に経験した仮想通貨価格の急騰が今年末に再び現れるのかは分からないが、仮想通貨が”貨幣の未来”という認識が段々認められているため、年末までに上昇ラリーの環境が整えられると期待している」と語った。

グリーン氏の分析を支えるかのように世界の専門家らは現在のビットコイン価額について「底」と判断している。コインリーダースなどの韓国メディアは、専門家らの意見をもとに「ビットコイン価格が現在のように6000ドルラインを守り続けると、これを踏み台として価格の反騰に転じる可能性は高い」と見込んでいる。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 華為技術幹部逮捕に中国の強まる米非難...報復措置を警告 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)…
  2. 金正恩氏の年内訪韓は?韓国政府「慌てず催促せず」姿勢強調 ‐韓国政府「今まで進捗した状況…
  3. ビットコインが上昇...BSVは100ドル割り込む ビットコインの価額が上昇の動きを見せている。コイ…
  4. イーサリアム、来年1月にハードフォーク予定 イーサリアムのハードフォークである「コンスタンティノー…
  5. 台湾が脱原発を放棄...その理由は? 台湾の蔡英文政権の脱原発政策にブレーキがかかっている。先月24…

おすすめ記事

  1. 2018-12-10

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された -評論家「組織的ファンを持たない歌手は…
  2. 2018-12-5

    拇印で結んだ契約 効力はあるか?

    [JL WATER JAPAN代表 朴性文の法律相談] 拇印で結んだ契約 効力はあるか? ‐…
  3. 2018-12-3

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界 中国の指導部が人工知能(AI)をテーマにセミナーを…
  4. 2018-12-3

    米中貿易戦争「90日間休戦」…完全妥結までは道のり長く

    米中貿易戦争「90日間休戦」...完全妥結までは道のり長く ‐紛争拡大時には中国経済にも打撃…両国…
  5. 2018-11-27

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理 ‐韓国情報通信部、来年1月よりブロックチェーンによる畜…

アーカイブ

ページ上部へ戻る