仮想通貨の上昇エンジンは投資家心理?「年末ラリーの可能性高い」

仮想通貨の上昇エンジンは投資家心理?「年末ラリーの可能性高い」

世界最大の金融コンサルティング企業デビエグループ(deVere Group)の最高経営責任者(CEO)ニゲル・グリーン氏が、「FOMO(Fear of Missing Out)のため、ビットコインなどの仮想通貨が年末までに高く上昇する」と予測した。FOMOは良い機会を逃さたくない投資家の市場参入動きを意味し、FOMOが今後のコイン市場にどんな影響を与えるか注目を集めている。

海外の経済専門媒体ビジネスクラウド(BusinessCloud)によると、グリーン氏は「世界1位の仮想通貨ビットコインと主要コインは‟真のグローバル脱出”の直前に位置している」とし、最近リップル(XRP)が1ドル台を突破したのもFOMOの影響だと述べた。

同氏は「金融分野だけでなく、技術(tech)とリテール(retail)の分野でもブロックチェーンと仮想通貨の導入が増えている。機関投資家の間ではブロックチェーンと仮想通貨を受け入れなければ競争で一人負けするという認識が急速に広がっている」と説明しつつ、「昨年末に経験した仮想通貨価格の急騰が今年末に再び現れるのかは分からないが、仮想通貨が”貨幣の未来”という認識が段々認められているため、年末までに上昇ラリーの環境が整えられると期待している」と語った。

グリーン氏の分析を支えるかのように世界の専門家らは現在のビットコイン価額について「底」と判断している。コインリーダースなどの韓国メディアは、専門家らの意見をもとに「ビットコイン価格が現在のように6000ドルラインを守り続けると、これを踏み台として価格の反騰に転じる可能性は高い」と見込んでいる。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  3. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  4. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  5. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »