米投資家ノボグラッツ氏、「来年第1四半期にビットコイン1万ドル」

米投資家ノボグラッツ氏、「来年第1四半期にビットコイン1万ドル」

今年の初めに仮想通貨への投資の熱気が絶頂に達したように、来年第1四半期に仮想通貨ブームが再来するとの見通しが出た。

金融大手ゴールドマン・サックス出身で著名投資家のマイケル・ノボグラッツ氏は16日、ブルームバーグとのインタビューで、来年第1四半期に再び仮想通貨への投資ブームが来ると語った。

同氏は、最近世界的な資産運用会社フィデリティ・インベストメントが仮想通貨の取引分野に参入したことに触れながら「公信力のある投資機関の参加が仮想通貨市場の主流化を導く」とし、「多少時間がかかるかもしれないが、2019年第1四半期中にビットコインが1万ドルを突破するなどの好機が再び訪れるだろう」と予想した。

一方、2700万人の顧客と7.2兆ドルの資産を保有している、世界で5番目に大きい資産運用会社フィデリティ・インベストメントは最近、仮想通貨の投資と取引をサポートするフィデリティ・デジタル・アセット(Fidelity Digital Asset)を設立したと発表した。

同社のエビ・ゲイルCEOは「フィデリティ・デジタル・アセットを通してビットコインのような仮想通貨の取引を支援したい」とし「新たなデジタル資産への投資に持続的な関心を持っている」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ビットコイン半減期まであと1か月が残ているなか、価格上昇を期待する投資家らをがっかりさせる分析が出た…
  2. 世界的な仮想資産取引所バイナンスが仮想資産市況情報サイトのコインマーケットキャップを4億ドルで買収す…
  3. 米国投資銀行ゴールドマン・サックスが、新型コロナウイルスの拡散により米国の第2四半期の国内総生産(G…
  4. 日本政府が新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、韓国と中国発の入国制限措置を4月末まで延長するこ…
  5. ヨーロッパではイタリアに続きスペインも新型コロナウイルス感染症による死者の数が中国を超えた。現在、全…

おすすめ記事

  1. 韓国の文在寅大統領は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機克服策の一環として、「所得下位…
  2. 米国カリフォルニア州の共和党の下院予備選候補だったジョアン・ライト氏は先月27日、自身のツイッターで…
  3. 韓国の人口が、3カ月連続で「自然減」となったことがわかった。婚姻と出産が急減したことが原因で、出生児…
  4. 韓国企業が、マスクの再利用が可能となる抗菌剤を開発し、注目を集めている。科学専門企業「Ventex」…
  5. 韓国京畿道城南市陽地洞(ソンナム市ヤンジ洞)にある教会「恩恵の川」の信徒40人が新型コロナウイルスに…
ページ上部へ戻る
Translate »