期待の取引所「Bakkt」、12月12日に運営開始…初の取引はビットコイン先物

期待の仮想通貨取引所「Bakkt」、12月12日に運営開始…初の取引はビットコイン先物

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)は23日、仮想通貨取引所「バックト(Bakkt)」を12月より正式に運営開始すると発表した。

インターコンチネンタル取引所によると、現在「バックト」の承認手続きを進めており、12月12日に正式に運営を開始する。特に初の取引商品としてビットコイン先物を上場する予定で、投資家の関心を集めている。

インターコンチネンタル取引所は当初、11月中にバックトの運営を開始する計画だったが、米商品先物取引委員会(CFTC)の承認が遅れたため、12月に延期した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日韓関係が冷え込む中、第3次、第4次とも言われる韓流ブームを盛り上げる動きが本格化している。…
  2. 米国のドナルド・トランプ大統領が日本の菅義偉新首相に対し、就任を祝福するツイートを投稿した。…
  3. 前マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、来年夏までに世界の全ての国が新型コロナウイルスのワク…
  4. - コロナ渦の中でも輸出の道を積極開拓- 現地大型流通網、SNS品評会、ユーチューバーを活用した輸…
  5. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »