サウジ司法当局、「記者を殺害し遺体を切断した」…5人に死刑求刑方針

ジャーナリストのジャマル・カショギ氏/写真は Jamal Khashoggiサイトより

サウジ司法当局、「記者を殺害し遺体を切断した」…5人に死刑求刑方針

サウジアラビアの司法当局は記者ジャマル・カシュギ氏の殺害事件と関連し、殺人の疑いで5人に死刑を求刑する予定だと発表した。

サウジ司法当局は15日(現地時間)、記者会見を開き、カシュギ氏の殺害事件と関連した捜査結果を発表。これまで海外メディアなどが提起した疑惑を殆ど認めながら、事件の詳細を伝えた。発表によると、15人で構成された交渉チームは事件当時、カシュギ氏のサウジ帰国を慫慂するために動いたが、説得に失敗し、殺害計画を実行した。カシュギ氏の直接な死因は薬物の過量投与。致死量の鎮静剤を注射して殺害したという。遺体は事件が発生したトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館内で切断された。

司法当局は「交渉チームを率いるチーム長は、カシュギ氏がサウジ帰国に協力しなかったため、領事館を訪れた10月2日の当日、その場で殺害の実行を決めた」と発表した。注目を集めた事件の黒幕については「現場の判断」とし、サルマン皇太子の関与を否定した。海外メディアなどによると、交渉チームを率いるチーム長は皇太子の側近だ。

遺体の行方については「切断された後、現地の協力者に渡された」とし「協力者のモンタージュを完成した。トルコ政府に渡して捜査を進める計画」にとどまった。

サウジ司法当局は同事件と関連して起訴された11人うち5人に対し死刑を求刑する方針だ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. これから韓国でマスクを着用しないと公共交通機関や飛行機などに乗ることができない。…
  2. 米国のドナルド・トランプ大統領が2ヶ月前の新型コロナウイルス国家非常事態宣言以降で初めてとなるゴルフ…
  3. ビットコイン(BTC)が急激な下落傾向を見せている。一時は9千ドル台を割り込んだ。…
  4. 韓国の新型コロナウイルス感染者数が前日より20人増加した。…
  5. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…

おすすめ記事

  1. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  2. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  3. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  4. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
  5. 世界各地で移動制限(シャットダウン)が徐々に緩和される事で、新型コロナウイルスの感染者が再び増加する…
ページ上部へ戻る
Translate »