ヒョンビン&ソン・イェジン、2度目の熱愛説も否定「親交はあるが、恋人関係ではない」

ヒョンビン&ソン・イェジン、2度目の熱愛説も否定「親交はあるが、恋人関係ではない」

ヒョンビンとソン・イェジンが2度目の熱愛説も否定した。二人の事務所は「親交はあるが、恋人関係ではない」と説明している。

1度目の熱愛説はネットユーザーの目撃談が発端となった。今月9日に韓国のコミュニティサイトに「ヒョンビンがソン・イェジンと一緒に米・ロサンゼルスを旅行中」と題したスレットが立ち、「二人が現在、仲良く旅行中で、米国で両親と共に食事をしていることを目撃した」との内容が書かれていた。結婚説までに発展した二人の交際説は当時大きな注目を集めたが、事務所は米国を旅行していることは認めつつ、「会ったこともないし、熱愛説は事実無根」と強く否定した。

しかし、21日に二人が仲良くスーパーで買い物する姿が捉えられた写真が公開され、再び熱愛説が浮上した。さらに事務所が1度目の熱愛説で否定した、米国のスーパーで撮られた写真だった。二人の事務所は「二人が米国で会ったのは事実。しかし親交はあるものの、恋人関係ではない」と説明した。また二人だけがあったのではなく、共通の知人らと一緒にいたという。二人が交際しているかないかはまだ分からないが、結構親しい間であることは確かなようだ。

二人は1982年生まれの同じ年。ドラマや映画などで大きく活躍してきたが、これまで同じ作品に出演したことはない。それが、昨年公開された映画「交渉」で初めて共演し、それ以降親しくなったとみられる。ソン・イェジンのインスタグラムでも同映画のプロモーションでヒョンビンと一緒にする姿が盛り込まれた写真がその時期から多く投稿されていた。

韓国では二人を応援する雰囲気。むしろ今回の熱愛説をきっかけに実際に付き合ってほしいという声も聞こえる。二人とも好感度の高い俳優・女優であるだけに、「お似合いカップル」の誕生を期待するファンも多いようだ。

【ヒョンビン&ソン・イェジンの熱愛説】
ヒョンビン&ソン・イェジン、再び熱愛説浮上…デート写真か
「一緒に米国旅行?」…事務所は否定

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の徐虎(ソ・ホ)統一部次官は16日、慶応大学で開催された「朝鮮半島国際平和フォーラム」に出席し、…
  2. 懸念の声が高まっているフェイスブックの独自の仮想通貨「リブラ」が、米国の安保上の問題にまで浮上してい…
  3. 日本による輸出規制措置に対し、韓国政府がWTO(世界貿易機構)を中心とした「国際世論戦」と「WTO提…
  4. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  5. 通称「カブトムシ」で広く知られている、独フォルクスワーゲン(VW)の小型車「ビートル(Beetle)…

おすすめ記事

  1. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  2. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  3. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
  4. 政府トップの林鄭月娥行政長官が、香港を揺るがしている「逃亡犯条例」改正案の完全廃棄を宣言した。…
  5. 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、日本政府の「輸出規制」の撤回を要求した。…
ページ上部へ戻る