Netflix『キングダム』の魅力にはまる外国人が続出…「帽子が格好いい」

Netflix『キングダム』の魅力にはまる外国人が続出…「帽子が格好いい」

朝鮮王国時代を背景にしたゾンビドラマ『キングダム』が、意外な反響を呼んでいる。

キム・ウンヒが脚本を手掛けたドラマ『キングダム』のシーズン1全編が、全世界190カ国のNetflixで先月25日より公開された。『キングダム』を見た海外ユーザー達は、ドラマに登場するあるものに心を奪われたようだ。

彼らが夢中になっているのはまさしく、登場人物らが着用する朝鮮時代の帽子’カッ’である。ドラマ内の役者たちが身分や職業に合わせ着用している’黒笠”陣笠”紗帽’などの被り物が、海外の視聴者たちの目を引いた。

Twitterの人気検索ワードにも「キングダム・ハット(Kingdom hat)」という単語がランクインしたほどだ。Twitter利用者は「ゾンビとおしゃれな帽子が出てくるドラマ」、「登場人物はみな一様に帽子を被っている」、「あの帽子、本当に欲しい」などといった反応を見せた。

また帽子に詳しい専門家を訪ねたり、関連の資料を分析・共有する者まで登場している。

これの様子を見た韓国人は「時代劇でよく見ていたため、当たり前のものと考えていた」、「ドラマで登場する朝鮮の伝統的な帽子『カッ』はGOD(韓国ではゴッドではなくカッと発音する)と発音が同じだな」、「いっそのことグッズでも作ったら?」などの反応を見せている。

『キングダム』は、反逆者に仕立て上げられた皇子が疫病の謎を解明しようと奮闘する姿を描いたミステリー・スリラー。出演者たちの熱のこもった演技と映像美、また’ゾンビ’という素材に時代劇要素が加わった新鮮さで、世界中の視聴者から好評を得ている。

翻訳者:M.I

【注目の韓流ニュース】
アイドルの熱愛疑惑が異様な展開に…「彼氏だ」VS「彼女ではない」
MOMOLAND デイジーが熱愛?「相手はiKONのユニョン」=韓国メディア
ドラマ「SKYキャッスル」のシンドローム…韓国社会問題が露わに
「Netflixだから可能だった」…時代劇+ゾンビの異色ドラマ『キングダム』が25日配信
BTS、グラミー賞のプレゼンターに
睡眠ドラック悪用疑惑のクラブ代表「V.Iは経営に関与していない」
BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本の対韓国貿易収支が約1兆8000億円(前年比19.0%減)の黒字を記録したが、欧州の財政危機直後…
  2. 投資銀行ゴールドマン・サックスは、武漢市で発生した新型肺炎が国際原油価格を引き下げるほどの脅威になっ…
  3. 中国湖南省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染者が571人まで増加し、死者も17人となった。この…
  4. 米ネットフリックスが21日(現地時間)、昨年第4四半期の実績を発表した。発表によると、海外の新規会員…
  5. ロシア極東ウラジオストクに輸入された日本製の自動車から基準値を超える放射線が検出され、日本に返送した…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る