BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」

BIGBANGのV.I/写真は本人のインスタグラムより

BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」

クラブ・バーニングサンの暴行映像が韓国で大炎上するなか、同クラブを運営していたBIGBANGのV.Iが事務所を通し謝罪した。

YGエンターテイメントの代表ヤン・ヒョンソク氏は31日、バーニングサンの暴行事件について「心配していたファンに申し訳ない」と謝罪の言葉を伝えた。

バーニングサンの暴行事件とは、昨年11月にバーニングサンを訪れたキム氏が同クラブの理事を務めるチャン氏に暴行された事件。当時の映像が最近公開され大衆の怒りが集中されている。

特に当時、キム氏は警察に通報したものの、出動した警察官がキム氏を現行犯として逮捕したことがわかり、同クラブと警察の癒着疑惑も浮上。世論の批判が激しくなっている状況だ。さらに同クラブは以前から大麻や麻薬など違法薬物を使える場所として噂れており、同件に対する捜査要求の声も高まっている。

問題は同クラブの経営陣の一人がV.Iで、V.Iがこの実態を知っていたのかに焦点が当てられていた。

ヤン代表は「V.Iは直接謝罪のコメントを明らかにしようしたが、私が引き留めた。捜査を通じて、事件の顛末がより明確になった後に立場を明らかにしたほうがいいと判断したため」と語った。

また、V.Iがバーニングサンの理事から辞任したことを明らかにした。辞任した理由について「V.Iの軍入隊が3、4月で、軍服務に関する法令を遵守するため」とし「同クラブだけでなく、V.Iの名前が記載されているすべての代表取締役と社内取締役を辞任する過程だ」と伝えた。

V.Iが当時、暴行事件を認知していたのかについては「事件当日の11月24日、V.Iは午前3時まで現場に居た。しかし、事件は明け方の6時に起きた」とし、V.Iがクラブを去った後に事件が発生したことを強調した。

警察の捜査が麻薬捜査に拡大していることについては「V.Iは以前、多数の根拠のない情報により検察の捜査を受けたことがあり、尿および毛髪検査などの全ての検査で少しの異常もないことが明白に明かされている」と強調した。

【注目の韓流ニュース】

パク・ユチョンが新アルバム発表…YouTubeで本格的に活動再開へ

ジェニー&カイが別れた?「チームとファンのため」=韓国メディア

ヒョンビン&ソン・イェジン 熱愛説浮上「一緒に米国旅行?」…事務所は否定

ヒョンビン&ソン・イェジン、再び熱愛説浮上…デート写真か

「Netflixだから可能だった」…時代劇+ゾンビの異色ドラマ『キングダム』が25日配信

俳優パク・へジン、来月日本で単独ファンミ開催

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイリスの世界的大流行(ファンデミク)が5ヶ月以上続いているなか、全世界の感染者数が600…
  2. 民間宇宙旅行時代の幕が上がった。米国の宇宙企業スペースXが現地時間5月30日に初の有人宇宙船発射に成…
  3. 米国電気自動車メーカー「テスラ」の最高経営責任者(CEO)イーロン・マスク氏が800億円を超える成果…
  4. 中国が香港の国家保安法を制定し、米国がこれに対する制裁の動きを見せている事で、世界経済にも「危険信号…
  5. 韓国政府が再び防疫措置を強化することを発表した。新型コロナウイリスの感染拡大をいち早く封じ防疫の手本…

おすすめ記事

  1. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  2. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  3. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  4. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  5. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
ページ上部へ戻る
Translate »