睡眠ドラック悪用疑惑のクラブ代表「V.Iは経営に関与していない」

BIGBANGのV.I/写真は本人のインスタグラムより

睡眠ドラック悪用疑惑のクラブ代表「V.Iは経営に関与していない」

睡眠ドラックを悪用した疑惑がもたれている韓国のクラブ「バーニングサン」の代表がコメントを出した。クラブ内で薬物に悪用した性犯罪などがあったという主張に対し「暴行事件を除くすべての事件は全部確認されていない」と解明した。同クラブの理事を務めたBIGBANGのV.Iについては「スンリ(V.I)はクラブ経営に関与していない」と明らかにした。

バーニングサンの代表イ・ムンホ氏は4日、自身のSNSに「前職員の暴行で始まったこの事案は現在、警察との癒着関係、性犯罪、GHB(デートレイプドラッグ)、麻薬販売容疑など多くのテーマで広がっている」とし「根拠のない噂が事実として流布されているのが殆どだ」主張した。

V.Iについては「スンリは、本人が直接経営している他の事業とは異なり、バーニングサンではコンサルティングと海外DJコンタクトを支援しただけ。実質的な運営と経営には関与していなかった」と明らかにした。

また「私のせいでスンリががたくさんの非難と叱責を受けている。非常に残念に思うし心が痛い」と付け加えた。V.Iとイ氏は友人関係であると知られている。

一方、バーニングサンは3日、ホームページに「GHB、セクハラ・性的暴行疑惑はすべて確認されていない事案」とし「警察の調査後、疑惑が事実だと判明した時にはバーニングサンを閉鎖する予定」と明らかにした。

【注目の韓流ニュース】

BIGBANG事務所社長が謝罪「V.Iは麻薬をしてない…暴行問題のクラブは辞任」

パク・ユチョンが新アルバム発表…YouTubeで本格的に活動再開へ

ジェニー&カイが別れた?「チームとファンのため」=韓国メディア

ヒョンビン&ソン・イェジン 熱愛説浮上「一緒に米国旅行?」…事務所は否定

ヒョンビン&ソン・イェジン、再び熱愛説浮上…デート写真か

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「毎瞬間、改革しなければならない」失われた20年という「死の谷間(デスバレー)」を乗り越えた日本企業…
  2. 新型コロナウイリスの感染拡散の憂慮などで主要国の経済活動の回復が遅れる可能性が高まっている。…
  3. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  4. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  5. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…

おすすめ記事

  1. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  2. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  3. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  4. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  5. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
ページ上部へ戻る
Translate »