マイニング収益性が回復…中国マイニング企業らが投資再開

マイニング収益性が回復…中国マイニング企業らが投資再開

■マイニング収益性が回復基調に
仮想通貨マイニングの収益性が最近回復基調を見せており、中国のマイニング企業の中長期投資が再開されている。特に今年の夏に平年より多い降水量が予想され、水力発電による電気料金の引き下げに備え、マイニング機器の拡充に乗り出す企業が増えている。

電気料金が一日基準で4.5セントが下がれば、マイニング機器1万台を保有している企業の場合、月収益で約1万3500ドルが上がると予想される。中国のマイニング企業の関係者は、「ビットコインの価格が少なくとも3000ドル以上になると、マイニング事業の採算性は維持される」とし「マイニング業者らが夏の特需に備えている」と伝えた。

■スターバックスが仮想通貨決済導入を検討?
世界的なコーヒーチェーン企業のスターバックスが仮想通貨決済の導入を検討しているとビットコイニストが5日(現地時間)、報じた。

スターバックスはニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社インターコンチネンタル(ICE)が設立したビットコイン先物取引プラットフォームである「バックト(Bakkt)」の主要な投資会社の一つ。バックトの匿名関係者によると、スターバックスが仮想通貨でコーヒーなどを注文できる仮想通貨決済サービスを含め、独自の仮想通貨の発行も検討している。同報道を受け、スターバックス側は「現時点で仮想通貨と関連したビジネス計画はない」と否定した。

【ビットコインの市況】
ビットコインの商用化…スタバが解決のカギ?
ビットコインが急落…3800ドル台を割り込む
ビットコイン、攻防続く相場…一時3800ドル割り込む
ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加
イーサリアム、28日からハードフォーク開始…注意点は「急激な価額変動性」
米最大手銀行「仮想通貨は今後も存続し続ける」
バフェット氏「仮想通貨は妄想…ブロックチェーン技術の進歩は注目」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  2. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  3. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  4. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…
  5. 米国ホワイトハウスでの新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。日々新たな感染者が発生し、現在までホ…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »