ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加

ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加

■ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加
ビットコイニストなど海外仮想通貨専門メディアによると、サムスン電子がスペイン・バルセロナで開催された「MWCカンファレンス2019」を通じて新型スマホ「ギャラクシーS10」に搭載されているウォレットの対応可能コインに新たに2種の仮想通貨を追加することを発表した。

新たに追加された仮想通貨はEnjin Coin(ENJ)とCosmo Coin(COSM)。これでギャラクシーS10のウォレットが対応する仮想通貨はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を加え、全4種となる。

同発表でENJとCOSMのは前日比約200%急騰するなど、市場の注目を集めている。

■「ブロックチェーンの影響で3年以内にビジネス方式が変わる」
26日(現地時間)コインテレグラフによると、世界的な会計コンサルティング会社KPMGは2018年12月から2019年1月までに、全世界12カ国740社の最高技術責任者(CTO)を対象に、ブロックチェーン関連アンケート調査を実施した。

調査の結果、回答者の48%が「3年以内にブロックチェーンが企業のビジネス方式を根こそぎ変える」、41%が「これに備えている」と答え、ブロックチェーンによる技術革新について肯定的な反応を見せた。

その一方、回答者の23%は「ブロックチェーン技術が効率性を向上させることには同意するが、具体的に証明されたビジネスケースがないという点が最大の不確実性だ」と答えた。

【ビットコインの市況】
イーサリアム、28日からハードフォーク開始…注意点は「急激な価額変動性」
米最大手銀行「仮想通貨は今後も存続し続ける」
バフェット氏「仮想通貨は妄想…ブロックチェーン技術の進歩は注目」
ビットコイン、4200ドルから急落…再び3800ドル台に
「仮想通貨、低迷期は終わった」
韓国仮想通貨市場、デマ・偽情報が拡散

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米ネットフリックスが21日(現地時間)、昨年第4四半期の実績を発表した。発表によると、海外の新規会員…
  2. ロシア極東ウラジオストクに輸入された日本製の自動車から基準値を超える放射線が検出され、日本に返送した…
  3. 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染者が初めて米国でも確認された。中国の首都北京をはじ…
  4. 昨年、韓国経済が成長率2%台の維持に成功した。しかし、2009年の世界的な金融危機以降、最も低い成長…
  5. 中国の保健当局が新型肺炎の「人から人への感染」を確認したと発表した。…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る