ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加

ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加

■ギャラクシーS10、仮想通貨4種に対応…BTC、ETHのほか2種追加
ビットコイニストなど海外仮想通貨専門メディアによると、サムスン電子がスペイン・バルセロナで開催された「MWCカンファレンス2019」を通じて新型スマホ「ギャラクシーS10」に搭載されているウォレットの対応可能コインに新たに2種の仮想通貨を追加することを発表した。

新たに追加された仮想通貨はEnjin Coin(ENJ)とCosmo Coin(COSM)。これでギャラクシーS10のウォレットが対応する仮想通貨はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を加え、全4種となる。

同発表でENJとCOSMのは前日比約200%急騰するなど、市場の注目を集めている。

■「ブロックチェーンの影響で3年以内にビジネス方式が変わる」
26日(現地時間)コインテレグラフによると、世界的な会計コンサルティング会社KPMGは2018年12月から2019年1月までに、全世界12カ国740社の最高技術責任者(CTO)を対象に、ブロックチェーン関連アンケート調査を実施した。

調査の結果、回答者の48%が「3年以内にブロックチェーンが企業のビジネス方式を根こそぎ変える」、41%が「これに備えている」と答え、ブロックチェーンによる技術革新について肯定的な反応を見せた。

その一方、回答者の23%は「ブロックチェーン技術が効率性を向上させることには同意するが、具体的に証明されたビジネスケースがないという点が最大の不確実性だ」と答えた。

【ビットコインの市況】
イーサリアム、28日からハードフォーク開始…注意点は「急激な価額変動性」
米最大手銀行「仮想通貨は今後も存続し続ける」
バフェット氏「仮想通貨は妄想…ブロックチェーン技術の進歩は注目」
ビットコイン、4200ドルから急落…再び3800ドル台に
「仮想通貨、低迷期は終わった」
韓国仮想通貨市場、デマ・偽情報が拡散

関連記事

ピックアップ記事

  1. ビットコイン半減期まであと1か月が残ているなか、価格上昇を期待する投資家らをがっかりさせる分析が出た…
  2. 世界的な仮想資産取引所バイナンスが仮想資産市況情報サイトのコインマーケットキャップを4億ドルで買収す…
  3. 米国投資銀行ゴールドマン・サックスが、新型コロナウイルスの拡散により米国の第2四半期の国内総生産(G…
  4. 日本政府が新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、韓国と中国発の入国制限措置を4月末まで延長するこ…
  5. ヨーロッパではイタリアに続きスペインも新型コロナウイルス感染症による死者の数が中国を超えた。現在、全…

おすすめ記事

  1. 韓国の文在寅大統領は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機克服策の一環として、「所得下位…
  2. 米国カリフォルニア州の共和党の下院予備選候補だったジョアン・ライト氏は先月27日、自身のツイッターで…
  3. 韓国の人口が、3カ月連続で「自然減」となったことがわかった。婚姻と出産が急減したことが原因で、出生児…
  4. 韓国企業が、マスクの再利用が可能となる抗菌剤を開発し、注目を集めている。科学専門企業「Ventex」…
  5. 韓国京畿道城南市陽地洞(ソンナム市ヤンジ洞)にある教会「恩恵の川」の信徒40人が新型コロナウイルスに…
ページ上部へ戻る
Translate »