韓国裁判所、李明博前大統領の保釈許可…拘束してから349日ぶりに釈放

韓国裁判所、李明博前大統領の保釈許可…拘束してから349日ぶりに釈放

韓国裁判所は、賄賂・横領などの容疑で起訴され懲役15年を宣告された李明博(イ・ミョンバク、78歳)前大統領の保釈要求を認めた。昨年3月22日に拘束された李前大統領は349日ぶりに釈放することになる。

ソウル高裁は6日、李前大統領が求めた保釈を許可すると伝えた。李前大統領は今年1月29日に、高齢で睡眠時無呼吸などによる突然死の可能性があり、不拘束状態で裁判に対応させることを裁判所に求めた。

検察側は健康状態が釈放されて治療を受けるほどの緊急ではないと保釈の却下を主張したが、裁判所は条件付きで保釈を許可した。

保釈金は10億ウォン(約1億円)で、”住居は自宅に制限”、”接見・通信の対象は家族や弁護士のみ”などの条件が付いた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領が2ヶ月前の新型コロナウイルス国家非常事態宣言以降で初めてとなるゴルフ…
  2. ビットコイン(BTC)が急激な下落傾向を見せている。一時は9千ドル台を割り込んだ。…
  3. 韓国の新型コロナウイルス感染者数が前日より20人増加した。…
  4. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  5. 最近、朝鮮半島で小規模な地震が多発している事で、韓国の地震の専門家らが大型地震発生の可能性を警告して…

おすすめ記事

  1. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  2. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  3. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  4. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
  5. 世界各地で移動制限(シャットダウン)が徐々に緩和される事で、新型コロナウイルスの感染者が再び増加する…
ページ上部へ戻る
Translate »