ブルーベリーを食べると心臓病による死亡率が40%軽減

ブルーベリーを食べると心臓病による死亡率が40%軽減

ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーなどベリー類のフルーツを毎日摂取することで心臓疾患による死亡率を4割も軽減できるという研究結果が出た。

英イースト・アングリア大学の栄養学研究チームは「アントシアニン」の摂取と心血関係疾患の相関関係を調べた既存の研究25件を分析して発表。その結果、ベリー類に豊富に含まれている「アントシアニン」成分が心臓疾患の危険性を著しく低下させるということが判明した。

アントシアニンは赤色や紫色を帯びる抗酸化物質で、血管を保護し炎症を改善する。研究チームはアントシアニンが腸内のバクテリアを変化させ、動脈の硬化や血圧、炎症を改善したと見ている。

研究チームは「毎日1〜2人前だけ摂取することで充分」とし「アントシアニンの効果は老人より若い成人層でより大きかった」と述べた。

研究結果は世界分子生物学会の公式ジャーナルに掲載され、英デイリーメイル紙などが24日(現地時間)紹介した。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »