ブルーベリーを食べると心臓病による死亡率が40%軽減

ブルーベリーを食べると心臓病による死亡率が40%軽減

ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーなどベリー類のフルーツを毎日摂取することで心臓疾患による死亡率を4割も軽減できるという研究結果が出た。

英イースト・アングリア大学の栄養学研究チームは「アントシアニン」の摂取と心血関係疾患の相関関係を調べた既存の研究25件を分析して発表。その結果、ベリー類に豊富に含まれている「アントシアニン」成分が心臓疾患の危険性を著しく低下させるということが判明した。

アントシアニンは赤色や紫色を帯びる抗酸化物質で、血管を保護し炎症を改善する。研究チームはアントシアニンが腸内のバクテリアを変化させ、動脈の硬化や血圧、炎症を改善したと見ている。

研究チームは「毎日1〜2人前だけ摂取することで充分」とし「アントシアニンの効果は老人より若い成人層でより大きかった」と述べた。

研究結果は世界分子生物学会の公式ジャーナルに掲載され、英デイリーメイル紙などが24日(現地時間)紹介した。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  2. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  3. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…
  4. 韓国中央防疫対策本部は、クリスマスとなる25日0時基準で新型コロナウイルスの新たな感染者が1241…
  5. 2017年に記録的なバブル崩壊を経験した仮想通貨ビットコイン(BTC)が現地時間16日、史上初めて…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »