BLACKPINK、「KILL THIS LOVE」MV再生回数が3億回突破

BLACKPINK、「KILL THIS LOVE」MV再生回数が3億回突破

韓国の4人組ガールズグループ・BLACKPINKの「KILL THIS LOVE」ミュージックビデオがK-POP史上最短で再生回数3億回を突破する新記録を樹立した。

韓国メディアによると、4月5日0時に動画共有サイトYouTubeで公開された「KILL THIS LOVE」のミュージックビデオは7日午前4時53分頃、再生回数3億回を超えた。3億回突破までかかった期間は32日4時間。前回のメガヒット曲「DDU-DU DDU-DU」の再生回数(3億回基準68日)を約2倍以上上回る速度だ。

BLACKPINKのニューアルバム活動に伴い行われている北米ツアーの影響で、既存ヒット曲のミュージックビデオの再生回数も大きく増えると予想される。

「KILL THIS LOVE」の他にも現在7億回を記録している「DDU-DU DDU-DU」をはじめ、5億回の「AS IF IT’S YOUR LAST」と「BOOMBAYAH」、3億回の「PLAYING WITH FIRE」と「WHISTLE」などデビュー以来発表した全曲のミュージックビデオ再生回数が急激にのびている。

一方、BLACKPINKは前日米ニューヨークで開かれたグローバル・ソーシャル・メディア授賞式「The Shorty Awards」ミュージック部門の受賞者に選ばれた。BLACKPINKと一緒に受賞候補に名をあげたのは、ポスト・マローン(PostMalone)やハリー・スタイルズ(Harry Styles)など世界的なスターたちだった。

現在ワールドツアーの最中にあるBLACKPINKはソーシャル・メディア上での大衆的な人気だけでなく、アーティストとしての音楽的力量やライブの実力も認められている。

特に「KILL THIS LOVE」は、世界2大音楽市場であるアメリカ・ビルボード・メインチャート(HOT100・Billboard 200)やイギリスのUKオフィシャル・チャート(Single Top100)でそれぞれ3、4週連続チャートインに成功し、注目を集めている。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  4. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  5. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »