BLACKPINK、「KILL THIS LOVE」MV再生回数が3億回突破

BLACKPINK、「KILL THIS LOVE」MV再生回数が3億回突破

韓国の4人組ガールズグループ・BLACKPINKの「KILL THIS LOVE」ミュージックビデオがK-POP史上最短で再生回数3億回を突破する新記録を樹立した。

韓国メディアによると、4月5日0時に動画共有サイトYouTubeで公開された「KILL THIS LOVE」のミュージックビデオは7日午前4時53分頃、再生回数3億回を超えた。3億回突破までかかった期間は32日4時間。前回のメガヒット曲「DDU-DU DDU-DU」の再生回数(3億回基準68日)を約2倍以上上回る速度だ。

BLACKPINKのニューアルバム活動に伴い行われている北米ツアーの影響で、既存ヒット曲のミュージックビデオの再生回数も大きく増えると予想される。

「KILL THIS LOVE」の他にも現在7億回を記録している「DDU-DU DDU-DU」をはじめ、5億回の「AS IF IT’S YOUR LAST」と「BOOMBAYAH」、3億回の「PLAYING WITH FIRE」と「WHISTLE」などデビュー以来発表した全曲のミュージックビデオ再生回数が急激にのびている。

一方、BLACKPINKは前日米ニューヨークで開かれたグローバル・ソーシャル・メディア授賞式「The Shorty Awards」ミュージック部門の受賞者に選ばれた。BLACKPINKと一緒に受賞候補に名をあげたのは、ポスト・マローン(PostMalone)やハリー・スタイルズ(Harry Styles)など世界的なスターたちだった。

現在ワールドツアーの最中にあるBLACKPINKはソーシャル・メディア上での大衆的な人気だけでなく、アーティストとしての音楽的力量やライブの実力も認められている。

特に「KILL THIS LOVE」は、世界2大音楽市場であるアメリカ・ビルボード・メインチャート(HOT100・Billboard 200)やイギリスのUKオフィシャル・チャート(Single Top100)でそれぞれ3、4週連続チャートインに成功し、注目を集めている。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »