訪日韓国議員、「この様な冷遇は初めてだ」…両国の議会外交すら断絶の危機

訪日韓国議員、「この様な冷遇は初めてだ」…両国の議会外交すら断絶の危機

「この様な冷遇は初めてだ」
(国会外交統一委員会、兪奇濬(ユ・ギジュン)自由韓国党議員)

尹相現(ユン・サンヒョン)国会外交統一委員長をはじめとする韓国の外交統一委員会所属の重鎮議員5人が、徴用工判決により悪化した日韓関係を改善すべく、今月28日から1泊2日の日程で東京を訪れたものの、日本の衆議院側では接触を避け、面会自体が実現しなかった事が分かった。

尹委員長は29日の出国直前、特派員団との懇談会で、「韓日関係が歴代最悪の状況」だと、「日本のコリア・バッシングが深刻な状況だ」と話した。訪日議員団は、当初日本の参議院側で3〜4人の議員が対応すると予想していたものの、実際には日本の議会チャンネルすら深刻な状況になっている事を知らされたと話す。また、「韓国国内で感じていたより、日本に来てみると、両国の関係悪化が相当に激しい事を実感した」と、「韓国政府も日本政府も、まず手を差し伸べ、問題を解決しようとの意思が無い状況」と述べている。

最近、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長主導で作られた「韓日議会外交フォーラム(会長︰徐清源議員)」が、来月に日本を訪問する予定だが、現在のところ、安倍晋三総理との面会はもちろん、日本政界の重要人物との面会も不発に終わる可能性が高いとみられる。

今月中旬には、朴炳錫(パク・ビョンソク)議員(共に民主党)が主導して結成した「国会韓半島平和繁栄フォーラム」所属議員らが、4日間の日程で日本を訪問したものの、日本の自民党議員らとの摩擦解消を見出だせないまま、隔たりだけを確認したと伝わっている。

韓国では、7月の参議院選挙まで安倍内閣と自民党の「韓国叩き」は一層強くなるとみている。この様な状況であれば、来月に予想される国会韓日外交フォーラムも、成果を期待するのは難しいとの見方が大勢を占めている。

翻訳︰水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る