訪日韓国議員、「この様な冷遇は初めてだ」…両国の議会外交すら断絶の危機

訪日韓国議員、「この様な冷遇は初めてだ」…両国の議会外交すら断絶の危機

「この様な冷遇は初めてだ」
(国会外交統一委員会、兪奇濬(ユ・ギジュン)自由韓国党議員)

尹相現(ユン・サンヒョン)国会外交統一委員長をはじめとする韓国の外交統一委員会所属の重鎮議員5人が、徴用工判決により悪化した日韓関係を改善すべく、今月28日から1泊2日の日程で東京を訪れたものの、日本の衆議院側では接触を避け、面会自体が実現しなかった事が分かった。

尹委員長は29日の出国直前、特派員団との懇談会で、「韓日関係が歴代最悪の状況」だと、「日本のコリア・バッシングが深刻な状況だ」と話した。訪日議員団は、当初日本の参議院側で3〜4人の議員が対応すると予想していたものの、実際には日本の議会チャンネルすら深刻な状況になっている事を知らされたと話す。また、「韓国国内で感じていたより、日本に来てみると、両国の関係悪化が相当に激しい事を実感した」と、「韓国政府も日本政府も、まず手を差し伸べ、問題を解決しようとの意思が無い状況」と述べている。

最近、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長主導で作られた「韓日議会外交フォーラム(会長︰徐清源議員)」が、来月に日本を訪問する予定だが、現在のところ、安倍晋三総理との面会はもちろん、日本政界の重要人物との面会も不発に終わる可能性が高いとみられる。

今月中旬には、朴炳錫(パク・ビョンソク)議員(共に民主党)が主導して結成した「国会韓半島平和繁栄フォーラム」所属議員らが、4日間の日程で日本を訪問したものの、日本の自民党議員らとの摩擦解消を見出だせないまま、隔たりだけを確認したと伝わっている。

韓国では、7月の参議院選挙まで安倍内閣と自民党の「韓国叩き」は一層強くなるとみている。この様な状況であれば、来月に予想される国会韓日外交フォーラムも、成果を期待するのは難しいとの見方が大勢を占めている。

翻訳︰水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. 写真はバイデン候補のツイッタから 米国大統領選挙が2週後に迫った状況で、民主党のジョー・バイデン候…
  2. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  3. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  4. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  5. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »