母国の歴史と文化を学ぼう…在日韓国人小学生ら400人がソウル訪問

母国の歴史と文化を学ぼう…在日韓国人小学生ら400人がソウル訪問

在日本大韓民国民団(在日民団)が開催しソウル市が後援する「2018在日同胞オリニジャンボリー」が7月28日から8月1日まで開催された。参加人員は在日韓国人の小学生320人と民団のスタッフ100人。参加者はソウル市庁やソウルの名所を観光し、オリンピック記念館も見学した。

同イベントは、在日韓国人社会において求心的な役割を果たしている民団が、在日韓国人の子供達に民族アイデンティティを確立させることを目的に隔年で開催している。参加者らは当企画を通して自身のルーツである韓国の歴史と文化を直接体験することとなる。

近年、在日韓国人の高齢化が進み、また若年層においては現地社会との同化も懸念されている。そのため、このようなイベントは子供達に韓民族としての誇りを植え付けるという側面からも大きな意味を持つ。

イベントでは特に韓国語の使用を奨励しており、韓民族意識を育てることで、日本でも韓国人としての自負心を持たせるといった狙いがある。

キム・ギヒョン国際交流担当は「世界の至る所に住んでいる韓国人が、韓国の地位を高めるのに大きく貢献している。祖国、またソウル市に対し、誇りを感じてもらえるよう取り組みを続けたい」とした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  2. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  3. 中国湖北省武漢市で勤務して帰国した韓国人男性(55才)から新型コロナウイルスによる肺炎が確認されたと…
  4. 米電気自動車メーカー「テスラ」が22日(現地時間)、時価総額1000億ドルを突破した。海外メディアに…
  5. 日本の対韓国貿易収支が約1兆8000億円(前年比19.0%減)の黒字を記録したが、欧州の財政危機直後…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る