ストレス軽減に効く食べ物は「穀物」「豆」「野菜」

英研究、ストレス軽減に効く食べ物は「穀物」「豆」「野菜」

穀物、豆、野菜など食物繊維をたくさん含む食べ物の摂取がストレスの解消に効果的であるとの研究結果が出た。

アイルランドのコーク大学微生物遺伝体研究所のジョン・クリアン博士によると、繊維質が多い食べ物を摂取すれば、腸のバクテリアを刺激し短鎖脂肪酸(SCFA)の生産が増加。さらに脳に影響を与え、ストレスを和らげるという。

ストレスが長引くと、腸壁が弱化し、腸内細菌や消化されていない食べ物の分子が腸の外へ漏出する。この場合、血液に入り炎症を起こす可能性があるが、弱化している腸壁を復元させる物質が短鎖脂肪酸だ。

コーク大学の研究チームはマウスに短鎖脂肪酸を与えてストレスを受ける状況にさらした。その後、マウスが不安や憂鬱な行動をみせるかを観察し、また消化システムの機能にどんな変化が現れるのかを調べた。その結果、短鎖脂肪酸を与えたマウスは不安や憂鬱な行動が鎮め、腸壁の漏出が止んだことを確認した。ただ、このような効果が短鎖脂肪酸によるものかについては今回の研究で究明できなかったという。

クリアン氏は短鎖脂肪酸について「不安障害、うつ病、過敏性大腸症候群などストレス関連の疾患が腸バクテリアと関連があるとの研究結果が近日多く出ている」とし、「今まで知られたことがほとんどいないため、短鎖脂肪酸がストレス関連疾患の症状を改善できるのかを確認する必要がある」と強調した。

この研究結果は米生理学会雑誌「生理学ジャーナル」最新号に掲載された。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. ビットコイン(BTC)が1万1000ドルラインを突破した。ビットコインの価格が1万1000ドルを超え…
  2. アップルは来たる9月8日に新製品発売イベントをオンラインで開催し、アイフォン12やアップルウォッチ第…
  3. 世界の新型コロナウイルス感染者が今月26日時点で1600万人を超えた。依然として米国の感染者数が最も…
  4. 初心者でも世界を相手にした貿易ビジネスに飛び込めるという、グローバル貿易情報提供プラットフォームが公…
  5. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…

おすすめ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  2. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
  3. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  4. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  5. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
ページ上部へ戻る
Translate »