ストレス軽減に効く食べ物は「穀物」「豆」「野菜」

英研究、ストレス軽減に効く食べ物は「穀物」「豆」「野菜」

穀物、豆、野菜など食物繊維をたくさん含む食べ物の摂取がストレスの解消に効果的であるとの研究結果が出た。

アイルランドのコーク大学微生物遺伝体研究所のジョン・クリアン博士によると、繊維質が多い食べ物を摂取すれば、腸のバクテリアを刺激し短鎖脂肪酸(SCFA)の生産が増加。さらに脳に影響を与え、ストレスを和らげるという。

ストレスが長引くと、腸壁が弱化し、腸内細菌や消化されていない食べ物の分子が腸の外へ漏出する。この場合、血液に入り炎症を起こす可能性があるが、弱化している腸壁を復元させる物質が短鎖脂肪酸だ。

コーク大学の研究チームはマウスに短鎖脂肪酸を与えてストレスを受ける状況にさらした。その後、マウスが不安や憂鬱な行動をみせるかを観察し、また消化システムの機能にどんな変化が現れるのかを調べた。その結果、短鎖脂肪酸を与えたマウスは不安や憂鬱な行動が鎮め、腸壁の漏出が止んだことを確認した。ただ、このような効果が短鎖脂肪酸によるものかについては今回の研究で究明できなかったという。

クリアン氏は短鎖脂肪酸について「不安障害、うつ病、過敏性大腸症候群などストレス関連の疾患が腸バクテリアと関連があるとの研究結果が近日多く出ている」とし、「今まで知られたことがほとんどいないため、短鎖脂肪酸がストレス関連疾患の症状を改善できるのかを確認する必要がある」と強調した。

この研究結果は米生理学会雑誌「生理学ジャーナル」最新号に掲載された。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国裁判所は25日、元朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊員らが申請した三菱重工業の韓国内資産の差し押さえ…
  2. 米国債3ヶ月物の利回りが、10年物の利回りを上回った。これは世界金融危機直前の2007年以降12年振…
  3. 韓国株式市場が25日、世界的な景気鈍化への懸念で大幅下落でスタートした。…
  4. 韓国男性全体のイメージダウンへと繋がってしまったクラブ・バーニングサン事件。イ・ムンド代表はマスコミ…
  5. 仮想通貨業界の代表的な楽観主義者であるビットメックスのCEOアーサー・ヘイズ氏が肯定的な見通しを出し…

おすすめ記事

  1. 2019-3-21

    Galaxy S10の仮想通貨ウォレットが注目されている理由

    ブロックチェーン・仮想通貨業界でいま注目を浴びているのが、サムスン電子の最新スマートフォンGalax…
  2. 2019-3-20

    「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」…
  3. 2019-3-19

    韓食の決め手は塩

    塩をひとつまみ入れることで隠れていたうま味や甘味、辛み、などがすべて出てくるのです。キムチ作りにも白…
  4. 2019-3-18

    ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

    ブロックチェーン・仮想通貨業界で2010年5月22日は「ビットコインピザの日」と呼ばれている。米フロ…
  5. 2019-3-15

    スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」

    性接待疑惑が取り沙汰されているBIGBANGのメンバー、スンリ(本名イ・スンヒョン、29才)と、性関…

アーカイブ

ページ上部へ戻る