グリーンピース、「日本が海に放射能汚染水100万トン放流計画だ」

グリーンピース、「日本が海に放射能汚染水100万トン放流計画だ」

日本が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画だとする主張が提起された。

国際環境保護団体グリーンピースのソウル事務所は7日、フェイスブックに「日本の安倍内閣は福島第一原発の敷地に保管されている高濃度の放射能汚染水111万トン以上を海に放流しようとしている」と、「福島近海のみならず太平洋沿岸の国家にまで危険が及ぶ犯罪行為」だと記した。

また「グリーンピースはこの事を監視し阻止するため、福島近海で放射能の数値を継続的に調査し、福島の住民と協力して反対キャンペーンを行っている」と、原子力分野の専門家であるグリーンピース首席ショーン・バーニー氏がエコノミスト誌の最新号に寄稿した「福島放射能汚染水に韓国が晒される危険性高まる」との記事をシェアした。

バーニー首席は寄稿文で「安倍内閣と東京電力が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画を進めている」と、「特に韓国はこの事の危険性から免れるのは難しい」と主張している。

同氏は「汚染水100万トンを海に流すのならば、17年間に渡って7億7000万トンの水を注いで希釈しなければならない」と、「汚染水が海流に乗って海を循環する事になるので、太平洋沿岸の国家も放射性物質に晒される可能性がある」と話した。

更に「東京電力は過去8年間、汚染水を処理しようと努力しているが、その都度失敗している」と、「安倍内閣は汚染水の危機について一言も発しておらず、不利なニュースが出ると説明を放棄してすっかり沈黙してしまう」と批判した。

また「国際海洋投棄防止協約があるものの、日本政府が福島の様に陸上からの放射能汚染水放出を行う場合は防ぐ事は出来ない」と、「福島第一原発の汚染水について、安倍内閣が沈黙している事は容認出来ない姿勢」だと強調した。

翻訳:水野卓

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »