仮想通貨テゾス(Tezos)の共同創業者キャスリーン氏、10日に韓国訪問

【写真】「テゾス(Tezos)」の共同創業者キャスリブライトマン韓国訪問する。/写真提供 テゾス・コリア

仮想通貨テゾス(Tezos)の共同創業者キャスリ10韓国訪問

昨年新規仮想通貨公開ICO)によって資金23200ドルを調達した大型ブロックチェプロジェクト「テゾス(Tezos)」の共同創業者キャスリブライトマン韓国訪問する。

テゾスコリアは7、「テゾスの共同創業者であるキャスリ10韓国れる。キャスリは“テゾス韓国コミュニティ”の創立式参加。またサムスン電子役員向講演会でテゾスについて発表予定だ」とらかにした。

テゾスはテレグラムがICO20ドルの資金調達記録するまでは、史上最大規模ICO成功したブロックチェプロジェクト。ブロックチェンの分岐(ハドフォク)をけるためのオンチェガバナンスと、トクン保有者らの投票によってプロトコルをアップグレドできる「自己修正型self-amending)」が特徴だ。最近仮想通貨長者であるウィンクルボス兄弟投資参加したことがえられ、さらに注目めている。

発表によると、キャスリ10日午前韓国・水原のサムスン電子訪問し、役員のみが参加可能内部コンファレンスでテゾスについて発表する予定。キャスリでテゾスの共同創業者でもあるアー・ブライトマン今年4コンファレンスでテゾスを紹介している。また、キャスリ同日午後にソウル・江南メリー・デンで開催される「テゾス・韓国コミュニティ」の創立式にも参加する。キャスリイベント参加者との質疑応答など韓国コミュニティと交流する予定だ。このイベントにはテゾス日本財団、テゾス中国コミュニティからも参加する。

キャスリはテゾスを開発するに、70社以上金融会社やブロックチェコンソシアム「R3」のチストラテジストだった。また、コンサルティン大手のアクセンチュアや世界的大手メディアウォストリジャナルで勤務した経歴がある。

翻訳尹怡景

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »