仮想通貨テゾス(Tezos)の共同創業者キャスリーン氏、10日に韓国訪問

【写真】「テゾス(Tezos)」の共同創業者キャスリブライトマン韓国訪問する。/写真提供 テゾス・コリア

仮想通貨テゾス(Tezos)の共同創業者キャスリ10韓国訪問

昨年新規仮想通貨公開ICO)によって資金23200ドルを調達した大型ブロックチェプロジェクト「テゾス(Tezos)」の共同創業者キャスリブライトマン韓国訪問する。

テゾスコリアは7、「テゾスの共同創業者であるキャスリ10韓国れる。キャスリは“テゾス韓国コミュニティ”の創立式参加。またサムスン電子役員向講演会でテゾスについて発表予定だ」とらかにした。

テゾスはテレグラムがICO20ドルの資金調達記録するまでは、史上最大規模ICO成功したブロックチェプロジェクト。ブロックチェンの分岐(ハドフォク)をけるためのオンチェガバナンスと、トクン保有者らの投票によってプロトコルをアップグレドできる「自己修正型self-amending)」が特徴だ。最近仮想通貨長者であるウィンクルボス兄弟投資参加したことがえられ、さらに注目めている。

発表によると、キャスリ10日午前韓国・水原のサムスン電子訪問し、役員のみが参加可能内部コンファレンスでテゾスについて発表する予定。キャスリでテゾスの共同創業者でもあるアー・ブライトマン今年4コンファレンスでテゾスを紹介している。また、キャスリ同日午後にソウル・江南メリー・デンで開催される「テゾス・韓国コミュニティ」の創立式にも参加する。キャスリイベント参加者との質疑応答など韓国コミュニティと交流する予定だ。このイベントにはテゾス日本財団、テゾス中国コミュニティからも参加する。

キャスリはテゾスを開発するに、70社以上金融会社やブロックチェコンソシアム「R3」のチストラテジストだった。また、コンサルティン大手のアクセンチュアや世界的大手メディアウォストリジャナルで勤務した経歴がある。

翻訳尹怡景

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本の対韓国貿易収支が約1兆8000億円(前年比19.0%減)の黒字を記録したが、欧州の財政危機直後…
  2. 投資銀行ゴールドマン・サックスは、武漢市で発生した新型肺炎が国際原油価格を引き下げるほどの脅威になっ…
  3. 中国湖南省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染者が571人まで増加し、死者も17人となった。この…
  4. 米ネットフリックスが21日(現地時間)、昨年第4四半期の実績を発表した。発表によると、海外の新規会員…
  5. ロシア極東ウラジオストクに輸入された日本製の自動車から基準値を超える放射線が検出され、日本に返送した…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る