仮想通貨テゾス(Tezos)の共同創業者キャスリーン氏、10日に韓国訪問

【写真】「テゾス(Tezos)」の共同創業者キャスリブライトマン韓国訪問する。/写真提供 テゾス・コリア

仮想通貨テゾス(Tezos)の共同創業者キャスリ10韓国訪問

昨年新規仮想通貨公開ICO)によって資金23200ドルを調達した大型ブロックチェプロジェクト「テゾス(Tezos)」の共同創業者キャスリブライトマン韓国訪問する。

テゾスコリアは7、「テゾスの共同創業者であるキャスリ10韓国れる。キャスリは“テゾス韓国コミュニティ”の創立式参加。またサムスン電子役員向講演会でテゾスについて発表予定だ」とらかにした。

テゾスはテレグラムがICO20ドルの資金調達記録するまでは、史上最大規模ICO成功したブロックチェプロジェクト。ブロックチェンの分岐(ハドフォク)をけるためのオンチェガバナンスと、トクン保有者らの投票によってプロトコルをアップグレドできる「自己修正型self-amending)」が特徴だ。最近仮想通貨長者であるウィンクルボス兄弟投資参加したことがえられ、さらに注目めている。

発表によると、キャスリ10日午前韓国・水原のサムスン電子訪問し、役員のみが参加可能内部コンファレンスでテゾスについて発表する予定。キャスリでテゾスの共同創業者でもあるアー・ブライトマン今年4コンファレンスでテゾスを紹介している。また、キャスリ同日午後にソウル・江南メリー・デンで開催される「テゾス・韓国コミュニティ」の創立式にも参加する。キャスリイベント参加者との質疑応答など韓国コミュニティと交流する予定だ。このイベントにはテゾス日本財団、テゾス中国コミュニティからも参加する。

キャスリはテゾスを開発するに、70社以上金融会社やブロックチェコンソシアム「R3」のチストラテジストだった。また、コンサルティン大手のアクセンチュアや世界的大手メディアウォストリジャナルで勤務した経歴がある。

翻訳尹怡景

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »