アーカイブ:2020年 1月

  • 「採掘コストがビットコインの本質的価値」

    13日(現地時間)コインポストによると、JPモルガンのアナリスト、ニコラオス・パニギルツォグロウ氏(Nikolaos Panigirtzoglou)がビットコインの本質的価値は採掘コストに基づくという報告書を発表した。
  • フィリピン火山で溶岩噴出…4万5000人が避難

    フィリピンの首都マニラから南に65 km離れたタール(Taal)火山が噴火したなか、溶岩の噴出も確認された。フィリピン当局は、マニラ空港の航空機運航無期限停止、証券取引所の取引停止を発表した。また、首都圏と近隣地域のすべての官公庁や学校に休務と休校の命令を下した。
  • 米国、「北朝鮮に対話再開を要請」

    米国のトランプ政府が北朝鮮に対話の再開を要請したと、ロバート・オブライエン大統領補佐官が明らかにした。
  • ビットコイン、今後の動きは?…8500ドル突破が鍵

    ここ1週間の間に10%以上の強い上昇率を見せているビットコイン。しかし現在は8200ドルの壁の前で伸び悩んでいる様子だ。仮想通貨情報サイトのコインマーケットキャップによると、13日午後12時基準でビットコインの価額は過去24時間前より約0.5%高の8120ドル前後で推移している。
  • イラク内の米軍基地にまたもロケット攻撃…死者はない

    米軍が駐留しているイラクの空軍基地に再びロケット攻撃が発生し、イラク兵士4人が負傷した。
  • 「多事多難」日中韓、2020年は和解の年

    昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内では日本製品の不買運動が起こり、2016年から続く中国の禁韓令も未だに解除されていない。しかし新年を迎え、日韓関係には改善の兆しが見え始め、中国の習近平主席の訪韓も進められている。今年は日中韓の関係がこれまでに比べ改善されるとみられる。
  • 中国の肺炎集団感染は「新型コロナウイルス」

    中国の湖北省武漢市で集団発生したウイルス性肺炎の原因は、「新型コロナウイルス」だと調査チームが暫定判断した。正確な分析には病原体分離など数週間の調査が必要で、薬物と治療法を見つけるには数年かかると伝えられている。ただ人から人への感染事例がまだ確認されておらず、死亡者も出ていないため、過度に懸念する必要はないという意見も出ている。
  • BTS、初の9億回突破ミュージックビデオ誕生

    グループBTS(防弾少年団)の世界的なヒット曲「DNA」のミュージックビデオがユーチューブで再生回数9億回を突破した。
  • トランプ氏、「対イラン追加制裁」を承認

    トランプ米大統領がイランに「殺人的な経済制裁」を警告してからわずか一日で、対イラン追加制裁を承認した。
  • 生誕103年「詩人 尹東柱」偲ぶ会が2月16日立教大学で

    1942年に来日し、4月から東京の立教大学で約半年間学んだ尹東柱(ユンドンジュ、1917~1945)。その後、編入した同志社大学在学中の1943年7月、治安維持違反の疑いで逮捕され、福岡刑務所に収監され、祖国が解放され…

ピックアップ記事

  1. 韓国の新型コロナウイルスの新規感染者数は15日0時基準で前日より4万9118人増加し、7万2883人…
  2. 日本が自由旅行目的のノービザ入国を認めた10月11日以降、韓国から日本への入国者数が大き…
  3. ハロウィンの梨泰院圧死事故では、緊急災害メッセージの発信が遅かったとの批判も見られる中、韓国政府も緊…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  2. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  3. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  4. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
  5. 韓国政府は31日、9月3日0時から海外入国者に義務付けられていた入国前のコロナ検査と陰性証明書の提出…
ページ上部へ戻る
Translate »