「米中間選挙前に米朝首脳会談の可能性は50%」=韓国高官

「米中間選挙前に米朝首脳会談の可能性は50%」=韓国高官

韓国大統領府の関係者は4日、2度目の米朝首脳会談の開催が米国の中間選挙の11月6日以前に開かれる可能性について、「五分五分」と予想した。

大統領府の高位関係者は同日、記者団の質問に「さまざまな状況を見ると、中間選挙の前に会談が開かれるのは難しい」とし「中間選挙の前に米朝首脳会談が開催される可能性は五分五分」と明らかにした。

また「我々(韓国)が思ったよりも中間選挙以前に行われる可能性が大きくなっており、米朝が意気投合すればできないこともないと思う。しかし米国の選挙制度や大統領の位置などを考えると、必ず中間選挙以前に行われるとは言えない」と説明した。

7日のポンペオ米国務長官の訪朝については「新しい議題を交渉のテーブルで話し合うより、9月に発表された平壌共同宣言に盛り込まれた東倉里のミサイルエンジン試験場と発射台、寧辺の核施設の恒久的な廃棄措置などを議論する可能性がある」と伝えた。

【注目の記事】

台風25号、明日に韓国・釜山上陸可能性も
元KARAク・ハラ、元カレ追加告訴…「プライベート動画を送って脅迫」
マイニング大手「ビットメイン」の上場計画にBCHが急騰する理由?
脱北者数が急減…金正恩政権以降毎年減少
ドル高の流れは来年から変わる?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような仮想通貨の取引収入に対する課税案作…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 写真はBTSのオフィシャルSNSから BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BT…
  4. 米国のトランプ大統領が大陸間弾道ミサイルの実験を再開したとみられる北朝鮮に強力な警告のメッセージを送…
  5. 石油輸出国機構(OPEC)が総会で減産量をより増やすこと議論し、合意にほぼ達したことがわかった。5日…

おすすめ記事

  1. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  2. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  3. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
ページ上部へ戻る