中国、米国のファーウェイ起訴に強く反発…米中貿易交渉に悪影響か

中国、米国のファーウェイ起訴に強く反発…米中貿易交渉に悪影響か

米中貿易戦争の行方を決める両国間の貿易交渉を控え、米国が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)を電撃的に起訴した。これを受け、中国は「政治的な意図がある」として、強く反発している。

中国外務省は29日、米司法省がファーウェイの最高財務責任者(CFO)兼副会長の孟晩舟氏を金融詐欺、通信詐欺、技術窃取などの疑いで起訴したことについて、「最近、米国が中国の特定の企業を打撃し、正常で合法的な経営活動を抹殺しようとする。その背後には、強い政治的意図がある」とし「米国は、ファーウェイ社を含む中国企業に理由のない圧迫を中断し、中国企業を公平に遇してほしい」と述べた。

また「米国とカナダは、中国国民の合法的な権益を深刻に侵害した」と指摘しつつ「カナダも中国の厳重な立場を真剣に受け入れ、孟氏を即刻釈放し、彼女の合法的な権益を保障すべきだ」と強調した。

米司法省のファーウェイ起訴と中国政府の激しい反発は米中貿易交渉が間近に迫った中で起きており、今後の動きに注目が集まる。中国の交渉代表団は、今月30〜31日に米・ワシントンで、米国との貿易紛争を妥結するための高位級会談に出席する予定。すでに中国の劉鶴副首相が率いる交渉代表団が28日、ワシントン入りをした。しかし、今回の事態で両国間の溝はさらに深まる様子で、交渉妥結にまでは難航が予想される。

【米中貿易摩擦】

中国、対米貿易黒字「ゼロ」を提案

米中、7〜8日に貿易交渉

今年始まった世界貿易戦争、影響は来年から本格化の見込み

米中貿易戦争「90日間休戦」…完全妥結までは道のり長く

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1万3000ドルまで上昇したビットコインがここ一週間の間に約26%下落し9000ドル台にとどまってい…
  2. パウエル議長がまたも利下げ示唆…「適切に行動していく」 パウエル連邦準備制度理事会(FRB)…
  3. “リブラ衝撃”にBTCが急落…一部では6000ドルまで後退も予想 Facebookの独自仮想…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領は16日、北朝鮮問題について「制裁は引き続き維持されている」と、急ぐ事…
  5. 台風5号「ダナス」発生…日本への影響は? 台風5号「ダナス」がフィリピンの東海上で発生した。…

おすすめ記事

  1. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  2. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  3. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  4. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
  5. 政府トップの林鄭月娥行政長官が、香港を揺るがしている「逃亡犯条例」改正案の完全廃棄を宣言した。…
ページ上部へ戻る