イーサリアム、ハードフォークを再び延期?

■イーサリアム、ハードフォークを再び延期?
ハードフォーク。しかし、同胞報道を受けてイーサリアムコア開発者ハドソン・ジェイムソン氏は「次回のハードフォークであるコンスタンティノープル計画は順調だ」とし「当初予定通りに進行するのに大きな問題はない」と一蹴した。

■「ビットコインETF、結局承認される」
米ウォール街の金融専門家リック・エデルマン氏がビットコインETFについての肯定的な展望を出した。海外の仮想通貨専門メディアによると、エデルマン氏は「先決課題はあるが、米証券取引委員会(SEC)が最終的には、ビットコインETFを承認するだろう」とし「ただ時期の問題」と語った。また「現在承認待ちのビットコインETFはSECの要件を満たしていると思う」と説明した。

■ビットメックス「金融危機がくると仮想通貨は大きな役割を果たす」
海外仮想通貨取引所ビットメックスが12日(現地時間)、金融危機の到来可能性と仮想通貨の役割に関する最新レポートを公開した。レポートは、次回の金融危機は2008年とは異なり、銀行や不動産ローンなどの小売金融システムでは発生せず、企業や投資ファンドなどの資産管理分野で危機が到来することができると警告している。また、こういうリスクで仮想通貨のような代替投資環境がさらに注目され、金融システム全体に肯定的な影響を与える可能性があると分析した。

【ビットコインの市況】
ビットコインが2月18日から上昇開始?!…1万ドルまで
イーサリアム基盤のDApp、93%が使用率「0」
BTCが急上昇、3600ドル台回復…ビットコインETF承認への期待感
ビットコイン、3400ドル割り…BNBも5%以上の反落
BTCが一時3400ドル割り…BNBは急上昇 時価総額10位に浮上
バイナンスコインが急上昇…独自のICO成功に人気急騰

関連記事

ピックアップ記事

  1. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  3. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  4. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  5. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »