ビットコインが2月18日から上昇開始?!…1万ドルまで

ビットコインが2月18日から上昇開始?!…1万ドルまで

ビットコインが弱含みの動きだ。コインマーケットキャップによると、ビットコインの価額は12日午前11時時点で、3630ドル台で動いている。弱含みのビットコインの値動きに殆どのコインも連動する模様で、時価総額10位圏のコインは前24時間比1%~4%安で取引されている。ただ、最近上昇を続けてきたバイナンスコイン(BNB)だけが4%超高の9.7ドルを記録中だ。

一方、仮想通貨専門メディア「ニュースBTC」によると、ビットコイン支持者であり、有名なアナリストであるピルブ氏は、「ビットコイン半減期の直前である2015年と2019年は信じがたいほどの類似性がある」と主張した。

同氏は「ビットコインが昨年12月中旬に既に3150ドルで大底を打った可能性があるが、興味深いことに、2016年の半減期から1年6ヶ月前の2015年に、ビットコインが底を打った時も現在と同じく一連のイベントが発生した」とし「このような歴史的な流れが繰り返されるとしたら、2月18日から441日の間、ビットコインの価格は回復の流れに入り、半減期の直前に1万ドルに達する可能性がある」と予想した。

【ビットコインの市況】
イーサリアム基盤のDApp、93%が使用率「0」
BTCが急上昇、3600ドル台回復…ビットコインETF承認への期待感
ビットコイン、3400ドル割り…BNBも5%以上の反落
BTCが一時3400ドル割り…BNBは急上昇 時価総額10位に浮上
バイナンスコインが急上昇…独自のICO成功に人気急騰
トロンが反落…「BTCが大きな価額変動の可能性」
トロン、1ヵ月間の上昇率は100%超

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  2. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  3. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…
  4. サーモンが新型コロナウイルスの感染源だという濡れ衣を晴らした。ノルウェーと中国の両国は、サーモンは新…
  5. 安価で広く使われている抗炎症治療剤「デキサメタゾン」が、新型コロナウイリスの治療剤として急浮上した。…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  2. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  3. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  4. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  5. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
ページ上部へ戻る
Translate »