米ナスダック、ビットコインとイーサリアム価格指数を追加

米ナスダック、ビットコインとイーサリアム価格指数を追加

■米ナスダック、ビットコインとイーサリアム価格指数を追加
米国株式市場ナスダックにビットコインとイーサリアムの価格指数が追加される。ナスダック側は2月25日からビットコイン価格指数(BLX)とイーサリアム価格指数(ELX)をリアルタイムサービスすると発表した。発表によると、両指数は国際証券委員会(IOSCO)の原則に沿った独自の検証方法で算出されるという。

■三菱UFJ、ブロックチェーン支払いネットワークを準備中
日本最大の銀行である三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が2020年にブロックチェーン基盤の支払いネットワークを披露する予定だとコインデスクが13日に伝えた。MUFGは、米国のピンテック企業アカマイ・テクノロジーズと合弁会社を設立し、2020年上半期まで毎秒100万件以上のトランザクション処理が可能なグローバル決済プラットフォームを開発する予定だ。合弁会社の株式は、MUFGが80%、アカマイが20%を保有する。

■ラジオ電波を利用したビットコイン伝送実験が成功
ラジオ電波だけでビットコインを長距離伝送する実験が成功した。仮想通貨ハードウェア企業コインカイトの創設者ロドルフォ・ノバック氏は、カナダ・トロントから米国・ミシガン州まで約400kmの距離をラジオ通信に使う無線周波数を利用してビットコインを転送する実験を行った。実現に成功したノバック氏は、「政府の干渉やインターネット制御脅威から逃れ、自由で独立的な方法で仮想通貨を転送することが出来るというのが今回の実現の意義」と述べた。

【ビットコインの市況】
ビットコインが2月18日から上昇開始?!…1万ドルまで
イーサリアム基盤のDApp、93%が使用率「0」
BTCが急上昇、3600ドル台回復…ビットコインETF承認への期待感
ビットコイン、3400ドル割り…BNBも5%以上の反落
BTCが一時3400ドル割り…BNBは急上昇 時価総額10位に浮上
バイナンスコインが急上昇…独自のICO成功に人気急騰

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  2. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  3. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  4. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…
  5. 米国ホワイトハウスでの新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。日々新たな感染者が発生し、現在までホ…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »