20〜30代「株式よりも仮想通貨市場を信頼」

■20〜30代「株式よりも仮想通貨市場を信頼」
ミレニアル世代と呼ばれる20〜30代の投資家は、従来の株式市場よりも仮想通貨市場を信頼していることが分かった。仮想通貨取引プラットフォーム「イートロ(eToro)」が19日(現地時間)に公開したアンケート調査によると、20〜30代の投資家の43%が米株式市場よりも仮想通貨取引所を信頼すると答えた。その一方、40〜50代の投資家の77%が株式市場をより信頼すると答えた。このような傾向について海外メディアは、2008年の世界金融危機を経験したミレニアル世代が伝統金融市場と政府の役割に対する信頼が弱いためだと分析した。

■ビットメイン、昨年第3四半期まで5億ドルの損失推定
世界最大の仮想通貨マイニング企業ビットメインが昨年第3四半期まで約5億ドルほどの損失を記録したと仮想通貨専門メディアCCNが19日に報道した。香港取引所に提出されたビットメインの財務報告書によると、ビットメインは昨年第1四半期から第3四半期まで合計30億ドルの売上高を記録したが、第3四半期の売上高低調と大幅の赤字を記録し、純損失は5億ドルに至ったという。しかし、ビットメインは同報道について「事実無根」とし、早いうちに明確な企業情報を公開すると明らかにした。

■イーサリアム創業者ヴィタリック氏、投資の内訳を公開
イーサリアムの創業者であるヴィタリク・ブテリン氏が自身の仮想通貨投資の内訳を一部公開した。ヴィタリック氏はイーサリアムに資産の大部分を投資しており、ビットコインとビットコインキャッシュなどへ投資には10%程度にとどまったことが分かった。またスタークウェアなどのブロックチェーン関連企業の株式も保有していると明らかにした。2月末に予定されているイーサリアムのハードフォークについては「順調に進んでいる」と述べた。

【ビットコインの市況】
上昇続く仮想通貨、BTCが4000ドル目前…上昇の背景は?
フェイスブック、ブロックチェーン人材拡充…市場進出に繋がる?
ビットコイン、3700ドル突破…ETHは130ドル回復
イーサリアム創業者「ハードフォークには問題ない」
JPモルガン、独自の仮想通貨発行へ
米ナスダック、ビットコインとイーサリアム価格指数を追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  2. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  3. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  4. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  5. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »