20〜30代「株式よりも仮想通貨市場を信頼」

■20〜30代「株式よりも仮想通貨市場を信頼」
ミレニアル世代と呼ばれる20〜30代の投資家は、従来の株式市場よりも仮想通貨市場を信頼していることが分かった。仮想通貨取引プラットフォーム「イートロ(eToro)」が19日(現地時間)に公開したアンケート調査によると、20〜30代の投資家の43%が米株式市場よりも仮想通貨取引所を信頼すると答えた。その一方、40〜50代の投資家の77%が株式市場をより信頼すると答えた。このような傾向について海外メディアは、2008年の世界金融危機を経験したミレニアル世代が伝統金融市場と政府の役割に対する信頼が弱いためだと分析した。

■ビットメイン、昨年第3四半期まで5億ドルの損失推定
世界最大の仮想通貨マイニング企業ビットメインが昨年第3四半期まで約5億ドルほどの損失を記録したと仮想通貨専門メディアCCNが19日に報道した。香港取引所に提出されたビットメインの財務報告書によると、ビットメインは昨年第1四半期から第3四半期まで合計30億ドルの売上高を記録したが、第3四半期の売上高低調と大幅の赤字を記録し、純損失は5億ドルに至ったという。しかし、ビットメインは同報道について「事実無根」とし、早いうちに明確な企業情報を公開すると明らかにした。

■イーサリアム創業者ヴィタリック氏、投資の内訳を公開
イーサリアムの創業者であるヴィタリク・ブテリン氏が自身の仮想通貨投資の内訳を一部公開した。ヴィタリック氏はイーサリアムに資産の大部分を投資しており、ビットコインとビットコインキャッシュなどへ投資には10%程度にとどまったことが分かった。またスタークウェアなどのブロックチェーン関連企業の株式も保有していると明らかにした。2月末に予定されているイーサリアムのハードフォークについては「順調に進んでいる」と述べた。

【ビットコインの市況】
上昇続く仮想通貨、BTCが4000ドル目前…上昇の背景は?
フェイスブック、ブロックチェーン人材拡充…市場進出に繋がる?
ビットコイン、3700ドル突破…ETHは130ドル回復
イーサリアム創業者「ハードフォークには問題ない」
JPモルガン、独自の仮想通貨発行へ
米ナスダック、ビットコインとイーサリアム価格指数を追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  2. 韓国の100人あたりのワクチン接種件数は米国に比べ20分の1水準に留まっており、韓国経済にとってそ…
  3. ドイツ、フランス、イタリア、スペインの4ヶ国が英製薬大手アストラゼネカ社の新型コロナウイルス感染症…
  4. −訪日を前にブリンケン国務長官が日米韓協力強調−日韓関係回復への圧力との見方−日韓歴訪で対北政策の…
  5. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…

おすすめ記事

  1. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  2. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  3. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  4. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  5. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
ページ上部へ戻る
Translate »